【着る毛布】人気の着るブランケットが激安価格で販売中!






13万枚も売れた、着る毛布です。

 
着る毛布は、着るブランケットとも呼ばれるように、

袖付きのブランケットで、暖かい生地を使った防寒着です。


使い方は、とても簡単。

袖を通して、部屋着のように着てもいいですし、

ひざ掛けブランケットや毛布としても使えます。


いわゆる、着る毛布と呼ばれる商品は、

海外製品も含めて、たくさん販売されていて、

その中でも、わりと知られているのが、

モフア(mofua)、ヌックミー、グルーニー(groony)など。


その便利さとエコさがウケて、着る毛布は、冬の大人気アイテムになっています。


私が使っている着る毛布は、楽天市場でも一番人気となっているグルーニーです。

ほかの着る毛布を試してはいないので、比較はできないのですが、

グルーニーについては、実際に使っているので、使い心地が分かります。


このグルーニーなんですが、一言で言って、本当に、すごい商品だと思います。

本当に、暖かいですし、一度着たら手放せない、冬の必需品になっていますよ。


着る毛布は、どれだけ保温力があるのか、で決まります。

この着る毛布は、表面生地にマイクロファイバーを使っているので、

もの凄く、暖かいんです。

体温を逃がさない保温力があるので、この着る毛布を着ていると、

暖房を切る時間も作れて、節電も意識しながら、暖かく過ごせます。


サイズは、フリーサイズ。老若男女問わず着られます。

ロング丈なので、小さなお子さんや、背丈が170センチより低い方は、

裾まで脚が隠れてしまいます。

もちろん、暖まるときには、脚まで隠れた方が良いのですが、

部屋の中を移動して歩きたいときには、ちょっと不便。

そこで、ガウンベルトが効果を発揮します。

グルーニーには、ガウンに通せるベルト紐が付いているので、

そのベルトに裾を巻くって入れると、無理なく歩いて移動できますよ。


ちなみに、私も裾を巻くって歩いてますが、飲み物を取りに行ったりすると、

脚だけ出したモコモコした姿に、よく家族に笑われてしまいます(笑)


この着る毛布の一番のおすすめポイントは、やはり、このモコモコ感でしょうか。

グルーニーを買うまでは、

「どの着る毛布も一緒でしょ」

と、思っていましたが、あとで、表面の生地が違うらしいと知りました。


着る毛布の中には、フリース素材を使用したタイプもあるようで、

このグルーニーとは、少し違うようです。

グルーニーの表面素材は、極細のマイクロファイバーを使用してるので、

毛が密集して立っていて肌触りがよく、モコモコした感じが際立っています。


初めて箱から出したときは、その軽さに驚きました。

ビルール袋から出すと、ふわっと空気を含んで膨らんだようになって、

「これは、いい買い物をしたかも」

と、ドキドキして嬉しくなりました。


グルーニーは、あったか毛皮のコートみたいな、ちょっとした高級感があります。

「これならアラスカなどの極寒の地でも暮らすことが出来るんじゃないか」

なんて、冗談半分に思ったりしたほどでした。


価格も安くなっているように感じますね。

グルーニーは、洗濯機で丸洗いも出来るので、手入れもしやすいと思います。

私がグルーニーを買ったのは、昨年の冬だったので、

洗濯して仕舞ってあったグルーニーを、また今年の冬に着ています。

まったくヘタレていませんし、買ったときと同じように、

もこもこ、ふわふわして、暖かいまま使えていますよ。


この着る毛布を着て、テレビを見たり、雑誌を読んだり、インターネットをしたりして、

なるべく暖房を使わずに生活できています。

軽い飲食なら、汚さないで済ませられそう。

うちの場合、両親の分と一緒に購入したのですが、

父親は、寝るときにも、着る毛布をかけて使っています。

昔懐かしい、かい巻きのような感覚なんでしょうか。


グルーニーは、最近の節電志向もあって、電気代が気になる方へもおすすめ。

暖房を入れると、乾燥するのが困るという方や、

静電気防止処理もされているので、静電気が気になる方にもおすすめします。


購入者のレビュー(感想)でも、

「とても暖かいです」

「プレゼントしたら喜ばれました!」

と、好評の書き込みが、たくさん投稿されています。


この着る毛布は、何度も言うようですが、本当に、軽くて暖かいです。

軽いから、長時間、着ていても疲れません。

長めの襟が付いているから、首筋から耳の辺りまでを、しっかりカバーしてくれます。


グルーニーは、カラーも豊富。

ただ、ショップによっては、売り切れのタイプもあるようです。


毎年やってくる寒い季節が大の苦手、

「ううっ、寒くて布団から抜け出せない」

と、布団の中に篭城していた方に、ぜひ、試してほしい一品です。



着る毛布(楽天市場)はこちら




歩ける寝袋!シェラフの革命が起きました!







着たままで自由に動ける寝袋です。


「えっ? 寝袋で動けるって?」

と、疑問を持たれるかもしれません。


それも当然。

寝袋といえば、封筒型の寝袋をイメージされる方も多いはずです。

しかし、驚くことなかれ、この寝袋は、な、な、なんと人型に成形されています。

だから、自由に動けるんです!


ドッペルギャンガーの「ヒューマノイドスリーピングバッグ」は、

寝袋の機能をそのままに、快適な寝心地と、

寝袋を着たままで動き回ることも想定して、デザインされています。


寝袋を利用されたことのある方は分かると思いますが、

一旦、寝袋に入ってしまうと、何もできません。(寝るしかない)

しかし、この寝袋なら、人型ですから、寝袋に入ったまま、時間を有効に使えます。


それを可能にしたのが、人型のデザインと、部分開放ができるファスナーの仕組み。


「飲み物が欲しいなあ」

と、思えば、ひょいと手を出して取れますし、食事もできます。

寝るその瞬間まで、スマホだって出来ちゃいます!


ちょっと物を取りたい、移動がしたい、という時にも、

ひょいと足を出して歩くことだって出来るんです。


しかし、中には、

「そんなに動かないし、普通の寝袋でいいよ」

と、いう方もいるでしょう。


しかし、実際の寝袋の寝心地については、どうでしょうか?

特に寝袋の窮屈さや寝返りが打てない(打ちにくい)のは気になっていませんか?

人型の寝袋なら、寝返りも打ち放題!

寝相が悪くても気にすることもありません。


人型に作られた、この寝袋は、

キャンプだけで使用するには、もったいない性能があります。


アウトドアでも大活躍してくれる人型の寝袋ですが、

野外での活動でも、寒さ対策の秘密兵器として、大活躍してくれるでしょう。


車中泊では、かさばり荷物になる布団やマットの代わりに利用できますね。


インドアの巣籠もり派の方にも、

寒い季節には、着る毛布以上の暖かさと行動力を与えてくれます。


エコでもあり、どこでも寝られるズボラさ(笑)もあり、

いつもとは違った時間が楽しめます。


この人型の寝袋は、

普通の寝袋では、窮屈で眠れない、という方、

キャンプで、もっと楽しく過ごしたい、という方、

お友達を、驚かせたい、という方、

震災など災害時のために、非常用のアイテムを探している方、

自宅でも、キャンプ気分で過ごしたい、という方、

などに、おすすめします!


ご家族やご友人に、プレゼントやギフトで贈られるのも、おすすめです。

身長143cmから185cmまで対応しているので、

大人から子供まで、ご家族で使いまわしすることもできますよ。

※ タイプによって、フリーサイズの他、子供用、女性用も販売されています。


購入者のレビュー(感想)でも、

「すごく暖かい」

「友人にプレゼントして喜ばれました」

と、好評の書き込みが多く、この寝袋を楽しんでいるようです。


寝袋の概念を超えた、人型の寝袋。

アウトドアでもインドアでも、寝心地の快適さと、

自由に動き回れる快適さの2つの快適さを手に入れて、

大切な時間を楽しんでください。



ヒューマノイドスリーピングバッグ(楽天市場)はこちら




最新記事
カテゴリ
プロフィール


名前:ムー民
星座:牡牛座
血液型:O型

ご覧頂きありがとうございます。
このブログについて

RSSフィード
QRコード
QR