壁掛け観葉植物 ミドリエ






観葉植物は、生命力に溢れた癒しのインテリア。

室内に観葉植物を飾ると、部屋の雰囲気が一気に優しくなります。

毎日、忙しくて気持ちが休まる時間がないという方でも、

ほんの束の間、観葉植物と触れ合うだけで、ホッと気持ちが和みますよね。


しかし、仕事などで忙しい方だと、「観葉植物の世話ができないんじゃないか」と、

購入するのを敬遠しがちになりませんか。

さらに、ベットを飼われていたり、小さなお子さんがいると、

観葉植物を倒して、床を汚してしまうのではないか、と心配にもなります。


そんな悩みを持っている方に、おすすめしたいのが、観葉植物の「ミドリエ」です。

ミドリエは、床に置く観葉植物ではなく、壁に設置する壁掛けの観葉植物になります。

取り付けは、専用のフックに引っ掛けるだけでOK。

壁に掛けるから、省スペースで邪魔にならず、ペットが悪さをする心配もありません。


ミドリエは、新素材のパフカルを使用しているので、

植物を育てるのに、まったく土を必要としません。

土を使わない分、屋内でも清潔に保つことができます。

虫がつきにくいので、初心者でも安心して育てられると人気なんです。


また、ミドリエは軽量なので、壁以外の場所にも、インテリアのように飾って楽しめます。

屋外に置く観葉植物と違って、カーテン越しの日光程度があれば充分育つので、

置く場所も、リビング、キッチン、トレイ、寝室、玄関など、

日陰に近いような様々な場所にも設置できます。


世話については、ミドリエの場合、水やりを一週間に2~3回程度やるだけで充分です。

フレーム上部にある給水口から水を注げばいいので、

室内で水をあげても、壁や床を濡らす心配もありません。


初心者にとっては、いま水遣りが必要かどうかの確認は難しいところですね。

ミドリエは、その点も考えられていて、フレームのサイドに、

水遣りの時期を確認するための水位窓が取り付けられています。

この水位窓を見れば、一目で水遣りが必要か確認ができるようになっています。


もし、観葉植物が枯れてしまった場合には、植栽だけを植え替えることも可能です。

通販ショップでは、おしゃれな植栽が単品で激安販売されているので、

フレームさえあれば、いつでも別の植栽をセットして育てることもできます。


ミドリエは、毎日忙しい方でも、安心して育てられる壁掛けの観葉植物です。

土を使わないから虫の駆除対策になり、虫が苦手な方にも、おすすめします。

小さいものなら、3千円代の安い価格から販売されているので、プレゼントにもおすすめですよ。



ミドリエ 壁掛け観葉植物(楽天検索)はこちら




関連記事
最新記事
カテゴリ
プロフィール


名前:ムー民
星座:牡牛座
血液型:O型

ご覧頂きありがとうございます。
このブログについて

RSSフィード
QRコード
QR