スウェーデンの掃除機 エレクトロラックス エルゴスリー 







エルゴスリーとは




スウェーデンの家電メーカー「エレクトロラックス」が開発した掃除機のエルゴスリー。

ヨーロッパから上陸した、この掃除機が、日本でも大きく注目されています。

その注目されている理由は、今までにない掃除機の静かさにあります。

エルゴスリーの起動時の音は、なんと43デシベル!

43デシベルといえば、ささやき声と同じレベルの静かさです。

この掃除機とは思えない静音性を、エルゴスリーは独自技術で実現しました。


この静かさの秘密は、エルゴスリー独自の構造がポイント。

吸い込む空気を利用して、掃除機内部のモーターを宙に浮かせているため、

モーターが起こす振動が伝わりにくくなっています。

この独自の設計によって、掃除機の大きな振動音が劇的に軽減されています。

さらに、ホイールにソフト素材も使用しているから、移動中の音も静かなんです。



エルゴスリーの特徴




エルゴスリーは、静音性のほかにも、掃除能力でも定評があります。

ダストピックアップ率は、フローリングで99%、カーペットでも80%を確保。

専用のダストバッグや排気HEPAフィルターを利用することで、

アレルギーの原因にもなる細かい微粒子も逃がさずキャッチします。


さらに、スウェーデンの家電メーカーらしく、デザインも洗練されています。

掃除機なのに、スタイルがおしゃれ。

日本ではあまり見かけないカラーも使った、個性あるフォルムに仕上げられています。


「海外製の掃除機だと音がうるさくて驚いた」なんて失敗したことありませんか?

エルゴスリーは、エレクトロラックスが日本市場を徹底的に調査して開発された、

初めての日本向けの掃除機なんです。

日本の消費者が掃除機に求める、吸引力、静音性、排気の清潔さ。

この三つを高い水準で同時に実現させた掃除機が、エルゴスリーです。


エルゴスリーは、使い方もシンプルで分かりやすくなっています。

3段階の掃除モードがあり、静かな通常モードからパワフルなモードまで選べます。

ブラシボタンを押すと吸引口のブラシが回転し、ゴミを掻き出しながら吸い込みます。

パワーノズルは、左右も含めて三方向からゴミを吸い込むから、

静かなモード1でも強力にゴミを吸い込んでくれます。

オートモードを選べば、床に合わせて自動でパワーを設定。

省エネにもなるので、節電対策にも役立ちますよ。



エルゴスリーのおすすめポイント




エルゴスリーは、時間を気にせず掃除がしたい方におすすめ。

音の静かな低振動モーターを採用しているから、音を立てられない場所でも大丈夫。

通常のパワー1で、たったの50デシベルしかなく、

最大のパワー3でも、普通の会話より静かな57デシベルと驚きの静かさを実現。

ゴミを吸い取るパワーは、そのままに、

音の専門家によって、不快な金属音などもカット。

赤ちゃんやペットを掃除機の音で驚かせることなく掃除ができます。


エルゴスリーは、花粉やハウスダスト対策にもおすすめの掃除機です。

特殊なフィルターで、吸い込んだゴミを3段階に濾過するので、排気がとてもきれい。

花粉のほかに、大気汚染物質PM2.5が気になるご家庭にもおすすめです。


さらに、エルゴスリーは、パイプを通る空気の音まで抑制する独自技術を採用。

ホイールには振動音が伝わるのを防ぐソフト素材を使用しています。

移動時のガタガタ音がないから、下の階にも気兼ねなく掃除できます。

小回りが利く滑らかな走行が特徴なので、女性でも家中スイスイお掃除できますよ。



エルゴスリーは通販サイトで人気です




Electrolux(エレクトロラックス)のエルゴスリーは、

テレビ番組で取り上げられて話題になっています。

通販サイトでも、掃除機ランキングにランクインするほどの人気ぶりです。


購入者のレビュー(感想)でも、

「とても静かです。パワー1ならテレビも見られます」

「ブラシ機能も使うと吸引力が凄い。猫の毛もキレイに取れました」

「思っていたより静か。夜も使えそうです」

と、好評の書き込みが、たくさん投稿されています。


エルゴスリーは、価格別に3タイプから購入できます。

オート・パワー・マルチとあり、大きな違いは付属のノズルとオートモードの搭載。

オートタイプが機能は全て揃っていますが、マルチでも本体の能力は変わりません。

いろんな場所を掃除するなら、ノズルの揃っているオートタイプがおすすめですよ。



エレクトロラックス エルゴスリー(楽天市場)はこちら



関連記事
最新記事
カテゴリ
プロフィール


名前:ムー民
星座:牡牛座
血液型:O型

ご覧頂きありがとうございます。
このブログについて

RSSフィード
QRコード
QR