【防災対策】賞味期限10年の保存水!期限切れの心配が少なく安心

味期限10年の保存水



長期備蓄で買い替えの手間と費用を削減!10年保管できる保存水



防災のために非常食を購入する機会が増えています。

それに伴って悩みの種になっているのが非常食の買い替えです。

非常食の賞味期限は5年程度。買い替えが必要になるためそのコストもばかになりません。


そんな非常食の買い替えを楽にしてくれるのが「10年保存水」です。

10年保存水は名前の通り賞味期限が10年もあります。

買い替えのサイクルが10年になったことで保存水に掛かる費用も手間も大幅に削減できます。


災害時にはライフラインが断絶されることが多く水の供給はストップします。

例えば電気やガスが使えたとしても水がなければ調理はできません。

市販されている非常食も少量の水(あるいはお湯)を使うタイプが多いので水の確保は大切です。


10年保存水があれば水の供給がストップしてもストックにもよりますが数日の間なら水に困りません。

給水車が来るまでの間だけでも水を確保できれば安心です。

10年保存水は食事はもちろん洗顔やトイレにも利用できます。


非常食は気付くと期限切れということが多くあります。

10年保存水なら買い替えサイクルが長くなるので期限切れに悩むことも少なくなります。

買い替えのコストも削減できますし重たいペットボトルを運んで保管する手間も減らせます。


⇒ 10年保存水(楽天市場)はこちら

関連記事

楽天市場のおすすめ商品

楽天市場
スプレー式の醤油差し
塩分を控えめにしたい方に人気のスプレー式醤油差しです。お好みの醤油を入れプッシュするだけ!

最新記事
メニューカテゴリー
ピックアップ
楽天市場・総合ランキング
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール


名前:ムー民
星座:牡牛座
血液型:O型

ご覧頂きありがとうございます。
このブログについて

RSSフィード
QRコード
QR