壁掛けテレビ用の突っ張り棒!賃貸住宅でも使えるエアーポール





部屋を広く使える!掃除も楽チン!壁掛けテレビ用の突っ張り棒



テレビ台を「邪魔だなあ、、、」と感じたことはありませんか?

テレビは薄くなってもテレビ台は昔のまま。

部屋の一角を占領して狭くなりますし、掃除もしにくいですよね。


考えてみるとテレビ台は以外と応用の利かない家具ですよね。

高さが決まっているから高さの違うソファーやベッドを買い換えると途端にテレビが見辛くなったり。

裏側にホコリがたまっていたら台を動かさないと掃除できなかったりして面倒なんです。


違う場所にテレビを置きたくてもテレビ台を設置するスペースがなくて断念することも。

テレビ台中心のレイアウトではその他の家具の配置も限られてきます。

模様替えをしても代わり映えしない部屋にしかならないんです。


テレビ台をやめて「壁掛けテレビ」にすればいいんですがその場合も問題があります。

壁掛けテレビの取り付けには壁に穴を開ける必要があるんです。

現状回復が義務付けられている賃貸住宅では壁掛けテレビは難しい選択になってしまいます。


そういう時におすすめしたいのが「エアーポール」です。

エアーポールは壁掛けテレビ専用の突っ張り棒です。

この伸縮式の突っ張り棒を立てることでテレビ台を使わずにテレビを取り付けることができるようになります。


エアーポールは突っ張り棒だから場所を選びません。部屋のどこでも取り付けられます。

壁際でも部屋の真ん中でもOK。省スペースにベッドと壁の隙間にも設置可能です。

普通なら壁掛けが不可能な「窓の前」にも突っ張り棒なら無理なく設置できます。


突っ張り棒だから高さも変更できます。

ソファーやダイニングテーブルの高さに合わせることも対面キッチンから見やすい高さにもできます。

寝室のベッドに寝転がって見るのに最適な高さに調節することもできます。


エアーポールは突っ張り棒を立てるだけなので壁に穴を開ける必要がありません。

賃貸住宅や新築の住宅でも安心して利用できます。

突っ張り棒を移動させればテレビを楽しむ生活はそのままに大胆な模様替えも行えます。


垂直の棒スタイルだから省スペースで部屋が広く使えて見た目もスッキリ。

掃除がしやすくホコリが溜まってもそのまま掃除機で吸い取れて掃除時間も短縮。

録画再生器を置くスペースが欲しい方にはオプションの棚板がおすすめです。

エアーポールに棚板を取り付ければ宙に浮かした形で録画再生器を設置することもできます。



⇒ 壁掛けテレビ用の突っ張り棒・エアーポール(楽天市場)はこちら


関連記事
最新記事
カテゴリ
プロフィール


名前:ムー民
星座:牡牛座
血液型:O型

ご覧頂きありがとうございます。
このブログについて

RSSフィード
QRコード
QR