水と塩で発電するLEDランタン!アウトドア&防災グッズ





乾電池は不要!塩水(海水)を入れるだけで発電できる



アウトドア用に購入したランタンが電池切れで使えず困ったことはありませんか?

大自然の中、運よくキャンプ場や釣り場の近くにコンビニがあればいいですけど、、、

なければ宝の持ち腐れ。せっかくの休日が台無しになってしまいます。


電源が使えればいいですが自然の中では電源を探すのは難しいでしょう。

ランタンは大量の乾電池を使う場合が多く、予備を保存しておくのも大変。

乾電池には使用推奨期限があり、それを越えると自己放電や液漏れ起す可能性も出てきます。


そんな乾電池の不備を解消したのが「水と塩で発電するLEDランタン」です。

名前の通り、このLEDランタンは水と塩を使ってLEDライトを点灯させます。

そのため乾電池が一切不要!電源の確保が難しい自然の中でもいつでも使用することができます。


「水と塩で発電するLEDランタン」の使い方は簡単です。

注水口から塩(15g)と水360(cc)を入れたら完了。

あとは自動的に電気が発電されるので電源ボタンを押してLEDライトを点灯させるだけです。


このLEDランタンの最長使用時間は120時間。

8時間ごとに塩水を交換するだけで5日間の使用が可能です。

それ以降の使用は発電用の金属棒(別売り)を取り替える必要があります。


発電した電気は付属のUSBケーブル経由で他の電子機器に充電させることもできます。

発電は塩水以外にも海水の使用もOK。

塩を計量して入れておく塩用袋も3つ付属しています。


「水と塩で発電するLEDランタン」はそのまま海水が使えるから海のレジャーにもおすすめです。

海辺での夜釣りやキャンプ、スキューバーダイビングなど夜間の活動で大活躍します。

レジャー以外にも地震などの災害時の防災グッズとしての利用にも最適です。



⇒ 水と塩で発電するLEDランタン(楽天市場)はこちら


関連記事
最新記事
カテゴリ
プロフィール


名前:ムー民
星座:牡牛座
血液型:O型

ご覧頂きありがとうございます。
このブログについて

RSSフィード
QRコード
QR