自動給紙(オートフィード)シュレッダーとは?業務用の自動裁断シュレッダー





紙をセットするだけ!あとは自動でお任せのシュレッダー



大量の紙を一度に裁断すると時間が掛かって大変ですよね。

1枚ずつシュレッダーの投入口に紙を入れて裁断していく作業は本当に面倒。

特に忙しいときにシュレッダーに時間を取られるのは精神的にイライラしてなにより非効率です。


シュレッダーによっては一度に10枚以上を裁断できるタイプもあります。

しかし、それでも紙の投入は手動で行う必要があり、その分だけ手間が掛かってしまいます。

時間短縮しようとパワーの弱いシュレッダーに一度に紙を入れると紙詰まりの原因にもなることもあります。


そういうシュレッダーの問題を解消するために開発されたのが「オートフィードシュレッダー」です。

オートフィードは「自動給紙」という意味。

シュレッダーに紙をセットするだけで、あとは自動で給紙して裁断してくれます。


だから、オートフィードシュレッダーは一々紙を投入する必要がありません。

A4用紙100枚の束もシュレッダーにセットするだけでOK。

あとは仕事に戻るなり、休憩するなり自由に時間が使えます。


オフィスの机や床にシュレッダー待ちの書類が溜まって唖然としていませんか?

雑用は後回し。廃棄書類の山で仕事に支障が出ては意味がありません。

オートフィードシュレッダーなら自動で裁断してくれるから無駄な作業に煩わされなくなります。


シュレッダーは非効率な上に社員のモチベーションを下げる原因にもなるといわれています。

廃棄資料の多い職場ならシュレッダーに取られる時間は相当なものになります。

オートフィードシュレッダーならイライラがなくなり効率よく時間配分ができて仕事が捗ります。



⇒ オートフィードシュレッダー(楽天市場)はこちら


関連記事
最新記事
カテゴリ
プロフィール


名前:ムー民
星座:牡牛座
血液型:O型

ご覧頂きありがとうございます。
このブログについて

RSSフィード
QRコード
QR