お風呂の湯沸し器!節約できる湯沸し&保温ヒーター「湯沸し太郎」





電気代1日80円!保温もしっかりできる湯沸しヒーター



追い炊き機能のないお風呂に入って風邪を引きそうになったことはありませんか?

当たり前ですが、お湯を沸かしてから時間か経つとお風呂の湯は冷めてしまいます。

すぐにお風呂に入りたくても家族がいたりするとすぐに入浴できないこともあります。


お風呂に追い炊き機能が付いていない場合、対策としては蛇口からお湯を足すしかありません。

このお湯を足す間のヌルイお風呂は気持ちのいいもではないですが我慢するしかないんです。

さらに冷めたお湯もある程度は捨てないといけなかったりして、もったいないですよね。


そんな時に便利に使えるのがお風呂の湯沸しヒーター「湯沸し太郎」です。

湯沸し太郎はお風呂に沈めて使う電気式の湯沸し器です。

これをお風呂に沈めておくだけでお湯の温度を自動的に保ってくれます。


湯沸し太郎の設定温度は30度から45度まで。

家族が入ったあとでも湯沸し太郎を入れておけば何時間後でも熱々のお風呂に入れます。

夜に入って翌朝もお風呂に入りたい場合も温度設定をしておけば熱々の朝風呂を楽しむことができます。


もちろん、湯沸し太郎は保温だけではなく水からお湯を沸かすこともできます。

湯沸しの場合は時間が掛かりますが、保温と同じ最高45度の熱々のお湯を沸かすことができます。

お湯をあまり使えないタイプの給湯器が設置してある家庭にもオススメです。


湯沸し太郎は水位センサーが付いているので空焚きの心配はありません。

本体が水中から出ればすぐに電源が切れる仕組みです。

さらに漏電や過電流の防止装置も付いているので設定後はほったらかしのままでもOKです。


湯沸し太郎は安心で安全。

お湯を足すよりは、電気代やガス代、水道代の節約にもなる。

追い炊き機能がないアパートや戸建て住宅でも、いつでも温かいお風呂に入れます。



⇒ 湯沸し太郎(楽天市場)はこちら


関連記事
最新記事
カテゴリ
プロフィール


名前:ムー民
星座:牡牛座
血液型:O型

ご覧頂きありがとうございます。
このブログについて

RSSフィード
QRコード
QR