テレビ録画におすすめの外付けバードディスクドライブ(HDD)





大容量の外付けハードディスク



ハードディスクレコーダーの容量が気になったことはありませんか?

最近のハードディスクレコーダーは同時録画も可能。

予約も簡単だから、とにかく録画しようで、録画番組がやたらと増えるんですよね。


中には見ないまま消去する番組もあるかもしれません。

半年前、一年前に録画したドラマや映画が未視聴のままになっていたりすることも。

忙しかったり、その時には気分的に見る気になれない番組もあります。


かといって容量の限界まで近づくと不安になりますよね。

せっかく撮った番組を見ないまま消去するのも損した気分になります。

プルーレイディスクにダビングするのも手間が掛かりますし、そこまでして残したいわけでもなかったりして。


そんな時に役立つのが「外付けのハードディスクドライブ(HDD)」です。

外付けのハードディスクドライブはテレビやレコーダーにあとから外付けできるハードディスクです。

ハードディスクだけを外付けすることで、簡単に安価に録画容量を一気に大増量できます!


外付けのハードディスクドライブは電源接続の必要がありません。

USBケーブルをテレビやレコーダーに繋ぐだけでOKです。

あとは簡単な認識設定を行うだけでレコーダーと同じ感覚でテレビ録画ができます。


外付けハードディスクドライブの容量は1テラバイト(TB)以上が一般的。

最近は2テラバイトや3テラバイトのハードディスクドライブも当たり前になってきました。

楽天市場で見ると、2テラバイトの外付けハードディスクの価格は10,000円以下にまで下がっています。


これはかなりお買い得だと思います。

レコーダーに比べるとサイズもコンパクトで驚くはずです。

テレビで使わなくなったらパソコンの外付けハードディスクとしても利用できるから無駄がありません。


外付けハードディスクは特に録画番組を「見て消す」だけの方におすすめします。

ブルーレイディスクの付いたレコーダーは必要ないけれど録画はしたいという方に最適です。

連続ドラマを最終回まで録画してから一気に見たいという方にもオススメ。

容量の心配がなくなって、安心して好きなだけバンバン予約ができます。



⇒ 外付けハードディスクドライブ(楽天市場)はこちら

⇒ 外付けハードディスクドライブのランキング(楽天市場)はこちら


関連記事
最新記事
カテゴリ
プロフィール


名前:ムー民
星座:牡牛座
血液型:O型

ご覧頂きありがとうございます。
このブログについて

RSSフィード
QRコード
QR