押入れ棚とは?押入れを整理整頓する伸縮収納棚





押入れのデッドスペースがなくなる収納棚



あなたは押入れの収納の仕方で悩んだことはありませんか?

一般的な押入れは上下二段に分かれて奥行きが広いのが特徴です。

一杯入るように見えて意外と無駄なスペースが出来ることに気付きますよね。


押入れの2段分割や奥行きの広さは布団を収納する分にはちょうどいいんです。

しかし、それ以外の物を仕舞っておくには使い勝手が良くないのが実情です。

効率的に使うとしたら大きな収納ボックスを積み上げるくらいですが、これは引き出すときに大変ですよね。


そんな押入れの収納方法に困っている方におすすめなのが「押入れ棚」です。

押入れ棚は押入れに設置する台座になります。

新たに押入れに棚を作って各家庭に合わせた効率的な収納スペースを生み出す便利グッズです。


使用方法は押入れに棚を置くだけでOK。

DIYなどの改造は必要ありません。

届いたその日からすぐに収納をお好みにチェンジできます。


押入れに新しい棚が出来ると収納ボックスを重ねることなく分けて収めることができます。

棚の上には布団を一式収納して、棚の下には小さなめのボックスを入れるなんてことも可能。

奥の物を引っ張り出す時も全部を出すことなく、一部をのけるだけで簡単に取り出すこともできます。


押入れ棚は固定タイプと伸縮タイプに分けられます。

伸縮タイプなら収納する物に合わせて高さ調節ができます。

奥行きサイズも様々。幅も伸縮できるタイプもあります。


例えば、使わなくなった扇風機なども押入れの中に効率的に収納できます。

高さのある掃除機なども使わない時には押し入れに邪魔にならずに隠しておけます。

押入れの奥に仕舞ったまま無駄になっていた品物を使う機会も増えてくると思います。



⇒ 押入れ棚(楽天市場)はこちら


関連記事
最新記事
カテゴリ
プロフィール


名前:ムー民
星座:牡牛座
血液型:O型

ご覧頂きありがとうございます。
このブログについて

RSSフィード
QRコード
QR