災害用長期保存水!5年備蓄できる非常用防災飲料水





家族を守るための長期保存水



防災用に備蓄しておこうと購入した飲料水の保存期間が短くて困ったことはありませんか?

一般的なペットボトル飲料水の賞味期限は2年程度。

保存用の水として利用するには期間が短すぎますよね。


二年後ごとに保存水を買い換えていると予算的にも大変です。

水は1日に1人分で2~3リットルが必要とされています。

復旧まで1週間と計算すると2リットルのペットボトル7~10本を用意しなければいけません。


被災すればインフラが止まる可能性が高いですから飲料水以外の生活用水も必要になるかもしれません。

それも含めて家族が増えればその分の保存も必要になります。

災害時のためとはいえ、これを二年ごとに行うのは無駄遣いのような気もしてきますね。


そこでおすすめしたいのが防災用に製造された「災害用長期保存水」です。

災害用の長期保存水は特別な濾過と殺菌を施した備蓄専用の飲料水です。

その保存期間は5年。購入してから5年後でも安心して飲料水として利用できます。


長期保存水をストックしておけば、5年間は保存水の買い替えは必要ありません。

2年ごとに必要だった保存水購入の費用も削減できます。

期限切れしないように保存水を使い切っていた作業も回数を大幅に減らせます。


楽天市場で販売されている保存水はメーカーごとに保存期間が異なります。

5年以下の保存水もありますし、7年、10年保存できる商品も販売されています。

人気があるのは価格が手頃な保存期間5年の保存水です。


ペットボトルは2l容器タイプと500ml容器タイプがあります。

500ml容器の方が封を開けてから使い切りやすく、軽量なので持ち運びも楽です。

しかし販売価格は少し高めなので注意が必要です。



⇒ 防災用保存水(楽天市場)はこちら

⇒ 保存水の楽天市場ランキングはこちら


関連記事
最新記事
カテゴリ
プロフィール


名前:ムー民
星座:牡牛座
血液型:O型

ご覧頂きありがとうございます。
このブログについて

RSSフィード
QRコード
QR