非常用持ち出し袋とは?おすすめの中身とランキングは?





忙しい人のための非常用持ち出し袋



突然の地震は驚きますよね?

グラグラと揺れている間は何もできずに身を縮めているしかありません。

しかし、それは一瞬のこと。

地震が収まると、私たちは何もなかったように普段の生活に戻ります。


それが当たり前のように受け止めていますが、もしそれが当たり前にならなかったら、あなたはどうしますか?

地震で建物が崩壊したらどうしますか?

町のインフラが切断されたらどうしますか?

避難命令が出たらどうしますか?


ある意味、日本人の多くが地震に慣れっこになっています。

これは怖ろしい事で、日本は地震大国でありながら感覚が麻痺してしまっているんです。

あれだけ怖ろしい震災を経験したにも関わらず、多くの日本人は防災の準備すらできていません。

どこか他人事で、自分に危険は降りかかることはないと信じているようです。


しかし、実際に震災に遭ってみると、自分の準備不足に愕然とします。

ほとんどの人は自宅から何を持って出ればいいのかも分かりません。

防災に必要な道具が何かも分かりませんし、それを手に入れる方法も知りません。

非常時のグッズを何から買っていけばいいのかすら分からないんです。


そんな防災対策に不慣れな方の役に立つのが「非常用持ち出し袋」の防災セットです。

非常用持ち出し袋は、大きなリュックに最低限必要な防災グッズが収められた商品です。

防災に役立つアイテムが一通り揃っているので、防災用品を1つ1つ買い揃える必要はありません。

この非常用バッグがあれば、突然の地震にも慌てることなく素早く準備を整えて避難することができます。


防災セットのメリットは、一般人では思いつかないグッズも揃えられることです。

地震が起こると人間は真っ先に食料や水の心配をします。

しかし、それ以外にも携帯用トイレや防寒の備えも必要です。

雨や雪が降っていればレインコートも必要ですし、夜間には灯りも必要ですよね。


非常用持ち出し袋には、これらの防災グッズがすべて収納されています。

震災時は救助がくるまでの3日間を生き延びることが大切になってきます。

例えば、携帯の充電器。災害時にはツイッターが有効だったという話もあります。

ガラケーと違ってスマホは3日も電池は持ちません。電源がなくても動かせる充電器があると便利です。


リュック型の非常用持ち出し袋なら寝室などに置いて、すぐに担いで逃げられます。

両手が使えるから避難も楽ですし、他に持っていきたい物があれば一緒に持って出られます。

何か足りないものがあれば、別に買い足してリュックに詰めることも可能です。

保存食やお菓子が足りないと思えば増やせますし、常備薬や赤ちゃん用品も忘れることなく持っていけます。


楽天市場のランキングを見ると、簡易型ではなく、しっかりとアイテムが揃った非常用持ち出し袋が人気です。

単身者用の他、2人や3人で使える家族用の非常用持ち出し袋も販売されています。

女性用の防災セットは衛生面にも配慮された内容になっています。

商品によっては、非常食が少ないタイプ、避難袋やリュックが付いていないタイプもあるので注意が必要です。



非常用持ち出し袋の中身 一例

ヘルメット・簡易トイレ・ライト・ラジオ・充電器・缶パン・ビスケット・非常食・保存水

軍手・ロープ・笛・マスク・テープ・電池・ウェットティッシュ・レジャーシート

レインコート・給水バッグ・レスキューシート・ゴミ袋・救急セット・ランタン・衛生用品など。



⇒ 非常用持ち出し袋(楽天市場)はこちら

⇒ 非常用持ち出し袋・楽天市場ランキングはこちら



関連記事
最新記事
カテゴリ
プロフィール


名前:ムー民
星座:牡牛座
血液型:O型

ご覧頂きありがとうございます。
このブログについて

RSSフィード
QRコード
QR