のし餅通販!のし餅とは?のし餅の価格は?杵つき&送料無料





作り手の思いがそのまま形になったのし餅



のし餅(伸し餅)とは、ついた餅を2cm前後に薄く伸ばして板状にしたものです。

切り分けた餅とは違って、板状のまま、のし餅袋(ビニール袋)に入れて保存します。

使い方は冷蔵庫や冷凍庫で保存しながら必要な分だけを切り出して使います。

その都度、包丁やキッチンバサミで小口に切り分ければいいのでかさばることがなく保存も簡単です。


最近はスーパーの餅は切り餅が主流で、のし餅の販売は少なくなってしまいました。

もし売っていたとしても添加物や保存料が入っているタイプがほとんど。

既製品の餅だから、食べてみると分かりますが、コシがなく伸びも悪いんですよね。

さらに長時間煮込むと煮崩れしやすくなることもあります。


昔ながらの「のし餅」が食べたい方には搗きたてののし餅を通販してくれるショップがおすすめです。

ネットから注文すれば、指定日に合わせて、つきたての餅、蒸したての餅を即日出荷。

まだ柔らかいつきたての餅が宅配便で自宅まで届きます。

もちろん、無添加で保存料も入っていない本物ののし餅です。


搗きたてののし餅はきめも細かく、伸びが良いのが特徴です。

餅を食べるとグーンと餅が伸びますよね。

漫画のようですが本当にあんな感じにできるほどに伸びが違います。

「ああ、これが餅なんだ」と改めて実感する満足感と美味しさがあります。


のし餅の食べ方は、切り分けて、お雑煮やお汁粉に入れたり、焼き餅やきなこ餅などして食べます。

容量は2kg程度のものが人気。2kgで約30個ほどに切り分けられる計算です。

価格は2㎏で2,000円~3,000円くらいの価格帯が多くなっています。

ショップによっては値段が安くなる訳ありののし餅も販売しています。


のし餅は保存料が入っていないので、消費期限が短くなっています。

余ったのし餅は密閉できる容器や袋に入れて保存してください。

冷蔵庫で1週間~2週間。冷凍庫で3ヶ月程度、保存できます。

固まって硬い場合は包丁で切れ目を入れて両手で割ると切りやすいようです。


お正月は本物の餅を食べて祝いたいという方に、のし餅をオススメします。

田舎でもなかなか見かけなくなった本格的な杵つき餅も販売しています。

のし餅はのし袋に入れられていて小分けされていないので安っぽさがありません。

親戚や近所の方へのインパクトのある正月ならではの贈り物にもおすすめできます。



宅配のし餅。もう普通ののし餅じゃ満足できなくなるかも!

⇒ のし餅(楽天市場)はこちら

⇒ 餅の楽天ランキングはこちら



関連記事
最新記事
カテゴリ
プロフィール


名前:ムー民
星座:牡牛座
血液型:O型

ご覧頂きありがとうございます。
このブログについて

RSSフィード
QRコード
QR