松茸の激安通販!国産(長野産)や中国産・カナダ産の販売価格は?




松茸とは



松茸はアカマツなどの針葉樹の林に自生するキノコの一種です。

特徴は、松茸が放つ独特の強い香りで、海外ではあまり好まれませんが、

日本では古くから食用キノコの最高級品とされています。


松茸は養分の少ない土地にしか生えず、人の手による人工栽培もできません。

さらに傘が開ききると香りも味も落ちるため、旬の時期の見極めが大切です。

また、松茸は素人には探し出すことが難しく、そのことも希少性を高める一因になっています。


松茸の旬の時期は、8月半ば頃~11月末頃まで。

地表の温度が下がってくると、松茸は生えてきます。

発生地域は、北海道や東北から始まり、順に、本州、四国、九州と南下していきます。


松茸の食べ方は様々ですが、ご飯と一緒に炊き込んで松茸ごはんにするのが定番です。

その他には、松茸のお吸い物や松茸のホイル焼き、松茸の天麩羅、

松茸の土瓶蒸しや松茸の茶碗蒸しなども香りが楽しめて美味しく頂けます。



国産松茸と外国産松茸について



国産の松茸は、岩手、山形、長野、京都(丹波)、兵庫、和歌山、岡山、広島などで収穫されます。

このうち長野と岩手が松茸の産地として全国的にも有名です。

実際の出荷量で比べても長野と岩手の2県で5割以上を占めています。


しかし、日本で流通している松茸の9割以上は外国産の松茸で占められているのが現状です。

出荷量では見れば、中国産が6割以上とダントツの多さで、

次いで、アメリカ産、カナダ参の北米産の松茸も多く流通し始めています。


中国産の松茸は日本産の松茸と姿がよく似ていますが、

カナダ産、アメリカ産の松茸は、傘と足の色が白くて一目見て違いが分かります。

香りについては、外国産の中では、カナダ産、アメリカ産の松茸が一番国産松茸に近いとも言われています。



国産松茸と外国産松茸の価格は



国産松茸と外国産松茸の販売価格には、5倍~10杯の広きがあります。

松茸は等級(大きさや形、色など)によっても価格は変わってきますが、

国産松茸100gで5000円~10000円のところ、外国産松茸なら100g1000円で購入することも可能です。


外国産マツタケには、トルコ産やモロッコ産、メキシコ産、韓国産などもあります。

韓国産松茸は外国産松茸の中でも比較的価格が高い傾向です。

国産松茸でも等級が低いものや訳ありのものなどは、割安の激安価格で販売されています。


楽天市場のランキングを見ると、やはり国産まつたけが人気です。

カナダ産やアメリカ産、中国産の松茸もランクインしており、レビューも好評のようです。

送料が気になる方は、送料無料の商品もあるので、そちらもおすすめします。



⇒ まつたけランキング(楽天市場)はこちら


⇒ 松茸(楽天市場)はこちら



関連記事
最新記事
カテゴリ
プロフィール


名前:ムー民
星座:牡牛座
血液型:O型

ご覧頂きありがとうございます。
このブログについて

RSSフィード
QRコード
QR