足湯器とは?楽天の価格は?人気ランキングとおすすめの口コミは?




足湯器とは



足湯器は温泉地で提供されている足湯を自宅でも気軽に楽しむための健康器具です。

使い方は、足湯器に水あるいはお湯を入れて、両足を浸けるだけ。

足湯器は電動でお湯の温度を保ってくれるので、冷めにくい環境で足湯を続けられます。


足湯器は自由に持ち運びができるのもポイントです。

お風呂場以外の場所でも、寝室やリビングなど好きな場所に置いて、

テレビを見たり、パソコンをしたり、音楽を聴いたり、本を読みながら足湯が楽しめます。


足湯器には商品によっては足ツボ機能やバブル機能が付いています。

足湯を楽しむと同時にマッサージも行うことで、冷え性や足の疲れの解消を目指します。

少し変わった足湯器には、水を使わないで足を温める脚温器(足だけのコタツみたいなもの)もあります。



足湯器の価格は



楽天市場では、いろいろなタイプの足湯器が複数のショップから販売されています。

販売価格は4000円~40000円まで。

本体のサイズや機能によって、価格は大きく異なります。


例えば、加温式でバブル機能が付いている足湯器は10000円前後はします。

さらに高性能のフットバスの場合は、マイコン制御で温度管理をして、タイマーも標準装備。

テレビで紹介された「冷え取り君」は高性能ゆえに価格が40000円以上しますが、現在も大変な人気です。



足湯器のランキングと口コミは



楽天市場では「冷え取り君」の人気がダントツです。

価格は高いのですが、細かい温度設定が可能なので、

38℃や42℃など、各個人の好みに合わせた温度で足湯が楽しめます。


高齢者や女性の方には水を入れた足湯器を移動させることは大変です。

冷え取り君にはコロが付いているので持ち上げることなく台車感覚で部屋の移動が可能です。

使い終わったあとの後片付けでは「排水ホースが付いているで楽」という感想もありました。


口コミを見ると、低価格の足湯器は温度設定ができず、保温機能も十分ではない商品もあるようです。

水から温めてお湯にする機能がない(お湯を入れなくてはいけない)ものもあり注意が必要です。

レビューにも、その問題で減点されている足湯器も見受けられました。


安全性やサイズ、水量の問題なのか、現在、お湯でふくらはぎまで温められる足湯器はないようです。

冷え取り君も足首までの足湯となりますが、細かい温度設定で足湯が楽しめるのは冷え取り君だけです。

本格的な足湯を楽しみたい方には冷え取り君をおすすめします。



⇒ 足湯器(楽天市場)はこちら



関連記事
最新記事
カテゴリ
プロフィール


名前:ムー民
星座:牡牛座
血液型:O型

ご覧頂きありがとうございます。
このブログについて

RSSフィード
QRコード
QR