おすすめ栗の通販は?楽天の国産栗(丹波・茨城・岐阜・熊本)が安い!

栗



栗とは



は日本全国で自生または栽培されるブナ科クリ属の木の一種です。

旬の時期は8月~10月頃、樹上で成熟したのち落下したイガから果実を収穫します。

主な栗の産地は、茨城県、愛媛県、岐阜県、熊本県、埼玉県となっています。


栗は品種によって、早生(8月~9月)、中生(9月~10月)、晩生(10月から11月)と収穫の時期が異なります。

例えば、早生は「丹沢、国見」、中生は「筑波、銀寄、利平」、晩生は「石鎚、岸根」などが挙げられます。

栗はそれぞれの品種で粒の大きさや甘みに違いがあり、特に国見などは加工用に向く品種とされています。


全国の出荷割合で見れば、筑波、丹沢、銀寄の3品種で全体の6割を占めています。

日本各地の栗の産地では、これら早生、中生、晩生の品種をバランスよく栽培することで、

8月から10月までの収穫シーズンを幅広くカバーして、全国からの受注に対応しています。



国産栗の名産地について



国産栗の産地としては、丹波と小布施が有名です。

丹波栗は主に京都府の丹波篠山地方で栽培されている栗のことを言います。

小布施栗は長野県の小布施町で栽培されている栗の総称です。


丹波と小布施ともに複数の品種を栽培しており、そのなかでも代表的な品種は銀寄です。

銀寄は栽培に手間も時間も掛かる品種ですが、形が良く、味と風味に優れた特徴があります。

全国的に見ても、丹波栗と小布施栗は出荷数が少ないため、現在は高級ブランドとして人気が高まっています。



利平栗とは



利平栗は、希少性の高い中生品種の栗です。

昭和15年に岐阜県の土田健吉が日本栗と中国栗を掛け合わせて作り出した新品種。

天津甘栗のように甘いのに、形がよく、大粒なところが特徴です。


利平栗の主な産地は、埼玉県、熊本県、茨城県。

栗ご飯や栗きんとんにしても美味しく「栗の王様」とまで言われた利平栗ですが、

近年は生産者の高齢化で栽培量が減少しており、幻の栗とまで言われています。



楽天市場の栗の通販について



楽天市場では、全国の栗農家がショップを出店して販売を競っています。

販売価格は2kgで2000円~4000円台が一般的です。

お試し商品や訳あり商品も販売されていて、そちらはもっと割安で購入が可能です。


もし天津甘栗が食べたいという方は、焼き栗の購入をおすすめします。

和栗は天津甘栗(中国栗)のような焼き栗を作るのには向いていない品種です。

和栗は栗ご飯や渋皮煮などの調理用に使うのが最適です。


栗ごはんを作りたいけど、皮を剥くのが面倒という方は、

皮を剥いた状態で配達してくれる生むき栗もおすすめです。

価格は少し高めになりますが、大量に必要になったときでも、すぐに用意できて便利です。



⇒ 栗の通販(楽天市場)はこちら


⇒ 栗ランキング(楽天市場)はこちら



関連記事
最新記事
カテゴリ
プロフィール


名前:ムー民
星座:牡牛座
血液型:O型

ご覧頂きありがとうございます。
このブログについて

RSSフィード
QRコード
QR