快眠枕の選び方は高さが決め手?おすすめの通販ランキングと口コミは?

快眠枕



快眠枕の選び方とは



快眠枕の選び方高さを重視して決めるといっても過言ではありません。

就寝中は枕で肩の筋肉と首の頚椎を支えているため、枕の高さが間違っていると、

無理な負担が掛かってしまい、肩こりや不眠を助長する原因にもなってしまいます。


では、枕の高さはどれくらいがいいのかといえば、これは個人差がありすぎて一概には言えません。

日本人の平均的な枕の高さは3cm~4cmといわれていますが、

体重・体格の違いや猫背など首のカープの違いによっても、快適な枕の高さは変わってきます。


自分に合った枕の高さを手っ取り早く調べるにはバスタオルを使った方法がおすすめです。

4つ折りにしたバスタオル3枚を重ねたものから一片ずつ外していって、ちょっどいい高さを測る方法です。

専門的には、仰向けに寝たときに、敷き布団と首の角度が5度程度になるのが理想的だとされています。


実際に測ってみると、意外と低い枕が合っていると感じる方が多いかもしれません。

枕は低すぎるのも問題ですが、高すぎる枕を使っているために障害が出やすい方も多いそうです。

ある程度の高さが分かれば、その高さ(低め・普通・高め等)に合わせて作られた枕の購入をおすすめします。



快眠枕の通販ランキングについて



楽天市場ではたくさんの快眠枕が販売されています。

低反発素材を使用した枕から、そばがら、ビーズ、パイプ、羽根、綿などを使用した枕まで、

自分にあった高さと中身の素材で作られた枕が選べます。


楽天市場の売れ筋ランキングにあがっている快眠枕を見てみると、頭だけではなく、

首筋から肩までを包み込んで支えてくれる枕が上位にランキングしているのが分かります。

自分で高さ調節ができる枕や低反発のテンピュール枕の人気が強い傾向です。


高さ以外にも、夏の暑さ対策で接触冷感素材を利用した涼感枕も人気です。

熱帯夜の寝苦しいときには、枕だけでも涼しく感じると、断然、寝つきが違ってきます。

ジェルを使ったタイプは、更にひんやりした感触が気持ちよくて寝心地もアップします。


快眠枕の販売価格は6000円~18000円くらいが一般的ですが、更に安い枕も販売しています。

個人的には、枕を長く使いたい方には、あまり安い枕はおすすめしません。

枕の通販の場合は、枕カバーが別売りされている場合もあるので注意が必要です。


⇒ 枕・楽天ランキングはこちら



快眠枕の口コミと評判は



楽天市場には、毎日たくさんのレビュー(感想)が投稿されています。

快眠枕にも一商品に多くて数百件のレビューが寄せられています。

それを見ると、日本には肩こりや不眠に悩む方がたくさんいることが分かります。


「フィット感が良くて、仰向きでも横向きでも気持ちよく眠れます」

「寝つきが悪くて困っていましたが、夜中に目が覚めてもすぐに眠ることができました」

「首を痛くならない。熟睡できるようになりました」


このような切実な感想がたくさん寄せられていました。

枕が合わないとベッドに横になるだけでも憂鬱ですが、枕が合うと眠るのが楽しくなります。

朝までグッスリ熟睡できると、それだけで儲けたような気持ちになるから不思議です。


「家族で枕の取り合いをしています」

というようなレビューもありましたが、やはり価格が高めなのが不満な点かもしれません。

その他には、自分で使う以外に家族のために購入した方のレビューも多く見ることができました。



⇒ 快眠枕(楽天市場)はこちら



関連記事
最新記事
カテゴリ
プロフィール


名前:ムー民
星座:牡牛座
血液型:O型

ご覧頂きありがとうございます。
このブログについて

RSSフィード
QRコード
QR