吸水ポリマーの土嚢袋とは?水で膨らむ土嚢の販売価格と容量サイズは? 

土嚢



吸水ポリマーの土嚢袋とは



吸水ポリマーの土嚢袋は、水を吸収する素材を利用した土を必要としいない土嚢袋です。

一般的な土嚢袋の場合は、袋の中にスコップなどで大量の土を入れて膨らませますが、

この吸水ポリマーの土嚢袋は水に浸すだけで自然に膨張します。


使い方は簡単です。

吸水性土嚢袋を取り出して真水に浸けるだけで、3分後には20kgの土嚢が出来上がっています。

あとは浸水を防止したい場所に土嚢を設置すれば水害対策は完了です。



吸水ポリマーの土嚢袋のメリットは



水膨張土嚢の特徴は使わないときにはコンパクトに収納ができて、

洪水などで必要となったときには素早く土嚢を作り上げられる簡便性にあります。

土を詰める時間も労力も要りませんから、高齢者や女性の方でも無理なく土嚢が作れます。


最近は異常気象のせいかゲリラ豪雨も頻発しています。

急に道路に水が溢れ出して、家屋や駐車場に水が浸入してくることがあります。

近くを通る水路が溢れそうで不安になるときもあると思います。


そんなときに慌てずたくさんの土嚢が用意できるのが吸水性の土嚢袋です。

都市部ではアスファルトとコンクリートに覆われて大量の土が用意できない事態も増えています。

都市型の災害に対応できるのも吸水型の簡易土嚢の利点になります。


もう1つの特徴として、吸水性土嚢はタイプによっては再利用も可能になります。

使い捨てタイプは一度の使いきりですが、再利用タイプは陰干しで自然乾燥させると、

夏場なら10日から2週間で2~3kg程度の大きさになり、再利用することも可能です。



吸水ポリマーの土嚢袋の容量サイズと販売価格は



吸水性土嚢袋の「アクアブロック」は、1枚のサイズが60×42×0.5cmです。

重さは使用前で約400gしかなく、水を含ませると約20kgにまで膨らみます。

基本的に単品売りはされておらず、5枚入りと10枚入りと20枚入りのセットで販売されています。


楽天市場での販売価格は、安値で見ても5枚入りで6000円程度掛かります。

10枚入りで10000円程度、20枚入りで17000円くらいです。

ショップによって販売価格は変わりますが、単品なら1枚あたり1000円ほど掛かる計算です。


アクアブロックには、真水だけではなく、海水でも使用できるタイプも販売されています。

再利用可能と再利用不可の違いもあり、それによっても価格が違っています。

非常用の防災グッズとしては高めの価格設定ですが万が一を考えて備えておいて損はないアイテムです。



⇒ 吸水ポリマーの土嚢袋・アクアブロック(楽天市場)はこちら



関連記事
最新記事
カテゴリ
プロフィール


名前:ムー民
星座:牡牛座
血液型:O型

ご覧頂きありがとうございます。
このブログについて

RSSフィード
QRコード
QR