吸盤シャツハンガーフック 窓に張り付けて干せるハンガー






吸盤シャツハンガーフック」は、室内干し用の吸盤の付いた物干しです。


名前のとおり、このハンガーフックには強力な吸盤が付いています。

吸盤の貼り付けられる場所は、ガラスやタイルのほか、ステンレス、プラスチック面など。

この吸盤を窓ガラスやタイルに貼り付ければ、

普段は洗濯物が干せない場所が便利な物干し場に早変わりします。


取り付け方は簡単です。

吸盤を貼り付けたい面に押し当てて、フックを下ろすだけ。

取り外す場合は、フックを立てて、吸盤のつまみを持ち上げるだけでOKです。


ハンガーには、4連のフックが付いているので、シャツハンガーが4本掛けられます。

大型の強力吸盤だから耐荷重は5㎏あります。

角ハンガーを使えば、靴下や下着など、小さな洗濯物をたくさん干すこともできますよ。


また、吸盤には、キズをつけにくいエラストマー樹脂を使用。

吸着力が弱くなったと感じたら、お湯に吸盤を付けてみてください。

吸盤の変形が戻って、貼り付けやすくなります。


梅雨の時期など、雨の日は外に洗濯物が干せなくて困りますよね?

冬の乾きにくい季節、または花粉、黄砂、PM2.5対策にも部屋干しアイテムは欠かせません。

そんな時、「吸盤シャツハンガーフック」を使用すれば、

お部屋の窓ガラスや浴室の壁などを洗濯スペースに利用することができます。

このハンガーフックなら、室内干しでも場所を取ることなく、

毎日使うシャツやタオルなどをスッキリ干すことができます。


「吸盤シャツハンガーフック」は、一人暮らしの女性の方におすすめです。

洗濯物を外に干しているとなにかと気になることが多い世の中。

防犯対策にもなりますし、長期で外出した場合でも安心です。

「洗濯物が多すぎて干す場所に困る」

という、毎日忙しい主婦の方にもおすすめです。


購入者のレビュー(感想)でも、

「かなり強力。旅行先のホテルでも使えそう」

「ものすごく便利。朝の忙しいときでも簡単に干せます」

「簡単に吸着して、しっかり干せます」

と、好評の書き込みが投稿されています。


「吸盤シャツハンガーフック」は、使わないときにはコンパクトに収納できます。

誰も考えつかなった窓ガラスをそのまま物干しスペースに活用できるのが面白いですね。

2つ購入して突っ張り棒を渡して使っている方もいるようです。

アイデア次第で、いろんな使い方ができそうですよ。



吸盤シャツハンガーフック(楽天市場)はこちら



関連記事
最新記事
カテゴリ
プロフィール


名前:ムー民
星座:牡牛座
血液型:O型

ご覧頂きありがとうございます。
このブログについて

RSSフィード
QRコード
QR