針や糸がなくても簡単にボタンが付けられます







突然、シャツのボタンが取れて困ったことはありませんか?

そんなときに便利に使えるのが、スウェーデン生まれの「tic」です。

ticは、なんと驚くことに、針も糸も使わずにボタンが付けられる、

画期的なボタンつけなんです。


ticの付け方はボタンを挟み込んで固定するだけだから簡単です。

まず、ticの突起がある方を下からボタン穴に差し込みます。

そこへボタンを付け、その上から、ticのもう一方の突起がない方をカチッと嵌め込みます。

あとは、ticをクネクネと優しくネジって必要のない部分を取り外すだけ。

これで、面倒なボタンつけは完了です。


ticはシンプルで持ち運びもできるボタン付けです。

目立たない色合いだから、どんな洋服にもボタンにも合います。

携帯もできるから、外出先など裁縫ができない場所でも、素早くボタンを取り付けられますよ。


シャツのボタン穴は、ほぼ同じ位置にあるから、

ticなら、ほぼすべてのシャツのボタンつけが可能になります。

簡単にボタンが付け替えられるためか、このticのボタン付けは、

仮止めの応急処置用だと思われがちですが、それは違います。

ticは洗濯もできますし、3㎏までの力に耐えられ、反永続的に使用が可能です。


また、ticは、4つ穴ボタン、2つ穴ボタンのどらちにも取り付けられます。

※ 4つ穴ポタンには、ticを2つ使用します。

厚さは4.2mmまでのボタンに対応。

やや厚めのコットン、薄めのコットン、リネン、デニム、ウール、ポリエステルなど、

あらゆる生地にボタンの取り付けが可能です。


ticなら、時を選ばず、どんな場所でも、ボタン付けがスピーディーに行えます。

朝、忙しく着替えをしている最中にボタンが取れた…

なんてときにも、ticなら素早くボタンを取り付けられます。

外出時に、いきなりボタンが飛んで焦った…

なんてときでも、ticなら、あっという間に、ボタン付けが終わります。


ticは携帯できるボタンつけだから、スーツのポケットや鞄の中に常備しておけば、

いざというときに、便利に役立てることができます。

「裁縫が苦手で…」

「ネイルで細かい作業は心配…」

という方にも、ticは、おすすめ。

カチッと挟んでクネクネするだけだから、大人はもちろん、

お子さんでも一度覚えれば、自分でボタンつけができるようになりますよ。


購入者のレビュー(感想)でも、

「思った以上にコンパクト。非常用なので持ち歩くのに最適です」

「ワイシャツのボタンの修理に重宝しています」

「取り付けが簡単。裁縫が苦手の私にぴったり」

と、好評の書き込みが投稿されています。


ticは環境に配慮した高品質リサイクル可能プラスチックを使用しています。

見た目に関しても、針と糸で繕う場合と比べて見栄えも悪くありません。

応急手当ではなく、ちゃんと洗濯ができるのも嬉しいポイントですね。

便利な時短グッズとしても、おすすめします。



tic ボタンつけ(楽天市場)はこちら



関連記事
最新記事
カテゴリ
プロフィール


名前:ムー民
星座:牡牛座
血液型:O型

ご覧頂きありがとうございます。
このブログについて

RSSフィード
QRコード
QR