おしゃれな湯の暖簾







暖簾(のれん)って、なんでもない布製の間仕切りなんですけど、

お店に掛かっている暖簾をくぐると、なんだかワクワクします。

「そこから先は別世界への入り口……」

なんて大層な気持ちはなくても、どこか何かを期待する気持ちが出てくるんでしょうか。

不思議なものですね。


今回、ご紹介するユニークな通販雑貨は、その「のれん」です。

それも「湯(ゆ)」と書かれた、のれん。

温泉や銭湯で見掛ける、男湯女湯と書かれている、あの暖簾です。


「そんなモノが手に入るの?」

と、思われる方もいるかもしれませんが、

実は、雑貨系の通販サイトでは隠れた人気アイテムだったりします。


やはりというか、多くの方が暖簾の魅力に惹きつけられているようで、

和風から北欧まで、さまざまなタイプの暖簾が販売されています。


なかでも定番なのが、濃い紺色カラーの暖簾です。

生地は薄手のものから織物店が製作した天然素材の草木染の暖簾まで。

のれん棒(つっぱり棒)が付いていない商品も多いので、そこは注意が必要です。

ショップによっては、旅館や温泉施設でも充分に使える、

本格的なのれんまでが用意されていて、見ているだけでも面白いですよ。


のれんは面白いけど、あまり実用性がないアイテムと考えがちですが、

最近は、カーテンの変わりに、ちょっとした目隠しに使う人も増えています。

例えば、キッチンや洗面所が丸見えになるのを、おしゃれに防いだり、

ワンルームの場合は、玄関に暖簾を掛ける人もいます。


おしゃれなカーテンのように利用したい人には、

あまり重く感じない(透けるくらいの)暖簾がピッタリ。

もちろん、温泉気分で、自宅のお風呂場に設置するのも、

情緒が出て、バスタイムが楽しくなりそうですね。


のれんは、おもしろ雑貨として、プレゼントやギフトの贈り物にするのもおすすめです。

家族や友人に贈れば、

「なにこれ? 面白い!」

「えっ、女の一人暮らしに男湯の暖簾って……」

と、喜んでくれる??こと間違いなし。

イベントの景品などでも盛り上がりそうですね。


購入者のレビュー(感想)でも、

「お風呂場につけて子供も喜んでいます」

「洗濯機隠しにぴったり」

「民宿で使わせてもらっています」

と、好評の書き込みが、たくさん投稿されてます。


暖簾はインテリアとしても、面白いアイテムになると思います。

部屋と廊下を隔てて暖房効率をあげるという感想もありました。

のれんは、間仕切りとして、結構使い勝手が良いものなんですね。



湯の暖簾(のれん) 楽天市場はこちら



関連記事
最新記事
カテゴリ
プロフィール


名前:ムー民
星座:牡牛座
血液型:O型

ご覧頂きありがとうございます。
このブログについて

RSSフィード
QRコード
QR