バイモ80(マックス) 一度に80枚とじられるホッチキス







ホッチキスの押し疲れよ、サヨナラ。

マックス(max)のバイモ80は、一度に80枚の用紙をとじられる画期的なホッチキスです。


用紙で80枚って、かなり分厚いです。

用紙に穴を開けて、紐でとじる場合でも一苦労です。

それが簡単にホッチキスで80枚をとじられたら便利ですよね。


バイモ80の使い方は簡単です。

いつもと同じように、ホッチキスに紙を差し入れて、トンと押すだけ。

それだけでOKです。

めちゃくちゃ簡単ですね。


しかし、ホッチキスで80枚を一度にとじようとすれば、

かなり力が必要になりそうだと思いませんか?

まだ1部ならいいですけど、それが10部20部となったら大変。

肩がコリそうです。


バイモ80は、その点も優れています。

なんと、とじる力を70%軽減!

それほど力を入れなくても軽くとじられるので、

一度に80枚でも、全然、大丈夫。

女性の方でもラクラク使いこなせますよ。


また、従来機に比べて体積は58%もダウン。

卓上ホッチキスとして、とてもコンパクトに作られていますから、

机に置いておいても、それほど邪魔にはなりません。


なんと言っても、このホッチキスの凄いところは、

80枚をとじる専用ホッチキスではないところ。

専用針と特殊な構造で、80枚から2枚まで、

同じ針で、キレイにガッチリと綴じられます。

薄い枚数をとじたときでも、とじ裏は針が重ならず、平らに仕上がります。


ホッチキスで80枚を一度にとじるとなると、とじ位置の確認も問題ですよね。

絶対、失敗したくないですし、やり直すにしても大変です。

そこで、バイモ80には、7.5mmから30mmに対応した

奥行き調整レバーが付いています。

このレバーを利用すれば、止める位置をしっかり確認できて安心ですよ。


分厚い企画書をとじるのに、力任せにホッチキスを押していた時代は終わり。

新世代ホチキスのバイモ80なら、普段と変わらず、

2枚でも40枚でも80枚でも、軽く押すだけで完了します。

無駄がないから、作業効率も大幅アップしそうですね。


バイモ80は、会社で仕事用にホッチキスを使われる方におすすめ。

ビジネス以外にも、レポートや自主制作の製本などにも便利に使えます。

無理に力を入れすぎて針が曲がってしまったりして、

うまくとじられずにイライラしていた方には、特に、おすすめします。

「えっ?!」

というくらいに、軽くとじられることに、びっくりすると思いますよ。


購入者のレビュー(感想)でも、

「楽です。力要らずでいいです」

「とても便利です。針も細いので間違って外すときも楽チン」

「紙質を気にせずドンドン綴じられて重宝しています」

と、好評の書き込みが投稿されています。


ホッチキスは針の交換も気になるところです。

バイモ80には、針の残量が分かる確認窓が付いているから、針の交換忘れも防げます。

意外と手間取ることの多い針の交換もワンタッチで可能なので、楽ちんですよ。



バイモ80・ホッチキス(楽天市場)はこちら







新発売された「バイモ11(vaimo11)」は、

片手で扱えるホッチキスなのに、用紙を40枚まで閉じることができます。

「80枚も綴じないよ。40枚くらいまで綴じられればいい」という方には、

価格も安い、バイモ11(楽天市場)を、おすすめします。



関連記事
最新記事
カテゴリ
プロフィール


名前:ムー民
星座:牡牛座
血液型:O型

ご覧頂きありがとうございます。
このブログについて

RSSフィード
QRコード
QR