アイス好きなら食べておきたい竹下製菓のブラックモンブラン




創業100年を越えた竹下製菓ブラックモンブラン

ご当地アイスなのに超絶人気で累計9億本を突破!

本州で見つけたら買占めが基本だったチョコクランチが

簡単に通販でお取り寄せできるようになりました。



竹下製菓のブラックモンブラン



竹下製菓って会社を知ってますか?

「製菓」っていうくらいですから、

お菓子会社だということはわかりますよね。


でも、おそらく、日本人の99%の人が

どんなお菓子を作っているか知らないと思います。


答えを言ってしまうと、

竹下製菓はアイスクリームを製造している会社です。


看板商品は、チョコクランチのブラックモンブラン。

主に九州地方で販売されているアイスバーですが

これが全国的にもかなりの評判なんですよ。



竹下製菓は九州の佐賀県で創業した老舗の食品会社で、

すでに創業から100年を越えています。


本社は佐賀県の小城市にあります。

小城市は人口45000人、

佐賀県の中央に位置する市で、

名産品は小城羊羹や牛津蒲鉾などが有名です。


小城市は県庁所在地の佐賀市に隣接。

市地域のほとんとが佐賀平野に入り、

南は有明海に面した環境の良い土地です。


ちなみに著名な出身者には俳優の荒川良々がいます。

「誰っ?」

って方もいるかもしれませんが、

荒川良々は映画やテレビで人気の個性派俳優です。


ブラックモンブランは九州地方では

荒川さんに負けない絶大な人気で

知らない人のいない国民的なアイスです。


1966年に考案されてから、

40年以上のロングセラーになっています。


おらそく、九州出身の有名人たちも

子供時代には競って食べていたはずです。


しかし、です。

九州地方を除いての話になりますが、

久しぶりに懐かしくなって、

ブラックモンブランを食べようと思っても

近所のコンビニやスーパーには売っていません。


特に関西から東日本の地域は

ブラックモンブラン空白地帯といっても良い状況なんです。


「それじゃ、ほんとんど手に入らないのと一緒じゃん」

と思われた方、その通りです。


ブラックモンブランは九州限定と言っても良い

ご当地アイスなんです。



いくら口で「美味しいよ」と言っても

食品は実際に食べてもらわないと

その本当の良さは分かってもらえません。


「へえ、そんなに美味しいアイスがあるんだあ」

と噂を聞いても、すぐに買えないのでは意味がありません。


似たような別のアイスが売ってるから

それで我慢すればいいなんてのも悲しすぎます。


アイスなんて普通に食べられて当たり前ですから

そこであきらめてしまう人も多いと思います。

しかし、それでは損だし、もったいない話ですよね。



ブラックモンブランの人気の秘密



ブラックモンブランは竹下製菓の

竹下小太郎が発案したアイスクリームです。


40年以上前にヨーロッパを旅行した小太郎が

アルプル山脈を見て思いついたそうです。


「あの真っ白い山にチョコレートをかけて食べたら美味しいだろうな」

そう考えたのがはじまりです。


ブラックモンブランの名前も

アルプス山脈の最高峰モンブランから

頂戴したものだそうです。


ブラックモンブランは、小太郎のイメージ通り、

バニラアイスをチョコレートで覆うように

コーティングして作られます。


さらにその上から大量のクランチをまぶして

チョコクランチアイスバーに仕上げています。


ブラックモンブランの特徴は、一にも二にも

このクランチが作り出すサクサクの食感にあります。


大量のクッキークランチが生み出す

噛んだときの独特の食感!

これがアイスの美味しさを引き立てます。


アイス好きなら食べて損のないチョコクランチ。

その人気は数字でも裏付けられています。


ブラックモンブランは累計販売9億本を突破。

九州限定と言ってもいいような

ご当地アイスとしては破格の数字を叩き出しています。



九州発のブラックモンブランは、

まだ一度も食べたことがない方にも、

おすすめしたいアイスです。


もし関東在住の方なら、あなたの周りに

ブラックモンブランを食べたことがある人は

ほとんどいないと思われます。


ブラックモンブランはメディアでも取り上げられて

人気が今まで以上に高まっているのに

手に入りにくい状況が続いています。


持っているだけでもちょっとした自慢になりそうですし、

アイス好きの友人にプレゼントしてあげれば

間違いなく喜んでくれるはずです。


もし、あたなの近くに九州出身の知り合いがいれば

是非、お裾分けしてあげてください。

懐かしい味に会話も弾むと思いますよ。



竹下製菓の公式ショップ



「ブラックモンブランはどこに売ってるんだろう…」

と地元で探しあぐねていた方に良い情報です。


竹下製菓が楽天市場に公式ショップをオープンしました。

公式ショップだから、別のお店を介さず、

ブラックモンブランを、直接、購入できます。


公式ショップではブラックモンブラン以外に、

竹下製菓の他のアイスクリームも

詰め合わせセットなどで販売されています。


ブラックモンブランだけが欲しい方は

単品セットがおすすめです。


通販だから自宅から出掛ける必要もなく

注文したあとは、自宅で待つだけ。


ブラックモンブランの30本セットが

カチンコチンのクール宅配便で届きます。


30本だから1日1本食べても1ヵ月は持ちます。

ブラックモンブランが手に入らないで困っていた方には

冷凍庫にストックできる30本セットは最適です。


お風呂上りに冷凍庫を開けて、

「あっ、アイスがない!」

と気付いたときのショックは計り知れません。


ブラックモンブランの場合は無くなったときに、

近くのコンビニに買いに行けませんから

特にストックがあると安心ですよね。


「1人暮らしだからそんなに食べないかも…」

という方も、すぐに全部食べる必要はありません。


アイスクリームは賞味期限がないので、

安心して1年でも保存しておくことが可能です。

好きなときに、ゆっくり食べてくださいね。



ブラックモンブランを購入したい方は、こちらのリンクからどうぞ。

竹下製菓のチョコクランチだから味わえる

サクサクの食感を最後の一口まで楽しんでください。



⇒ 竹下製菓ブラックモンブラン30本セット



ご当地アイスのブラックモンブラン!お取り寄せ通販




九州でしか手に入らない?!アイスクリーム

ご当地アイスなのになぜか全国的な知名度もある

関東で見かけたら奇跡だと叫びたくなる

ブラックモンブランを手軽にお取り寄せする方法。



ご当地アイスは懐かしい味?



アイスクリーム、美味しいですよね?

でも、いくらアイス好きな方でも

同じアイスばかりを食べ続けてると

飽きてきませんか?


全国的に売られているアイスバー。

確かに美味しいですけど、

たまには違った、今まで食べたことがないアイスを、

食べてみたくなりませんか?


今、ご当地グルメが人気です。

その土地土地の特色を取り入れたり、

創業者の想いがこめられていたり。


で、美味しいんですけど、

味は庶民的な感じで。


B級グルメも大人気で、

それもご当地グルメというんでしょうか?

そっちの方がメインになっちゃってる感じがあります。


話しがズレてしまいましたけど、

何が言いたいかというと、

アイスにもご当地アイスというのがあるわけです。


北海道には北海道のご当地アイスがあるように

九州にも九州のご当地アイスがあるわけですね。


その土地では人気だけど、

全国的には知られていないアイス。


その土地に行かなければ食べられない

その土地に行かなければ味わえないアイスです。



話には聞いたことがあるけれど、

ご当地グルメとは違って、旅行先で

なかなか手が出ないのがご当地アイスです。


「また今度でいいや」

と思っているうちに食べるのを忘れてしまったり…


帰りの電車や飛行機の中で

「ああ、アイス買うの忘れた」

なんてこと、ありませんか?


最初は食べる気満々だったのに

帰る頃にはコロッと忘れている。


悲しい定めのご当地アイスたち。

残念でしすし、もったいないですよね。


断言しますが、ご当地アイスは

そこで食べなければ一生食べることはないでしょう。


食べたら美味しいのに、本当にもったいない!

ご当地アイスは食べなきゃ損です。


大きな声では言えませんが、

ご当地アイスは、人気のないB級グルメより、

よっーーーぽど、話題性もあるんですよ。



九州発のアイス!ブラックモンブラン



九州のご当地アイスで人気なのは

竹下製菓のブラックモンブランです。


ブラックモンブランは

バニラアイスをチョコで覆って

その上からクランチをまぶした

チョコクランチアイスバーです。


簡単にクランチを説明すると

クッキーやナッツを粒状にした食材です。

主にケーキやアイスに混ぜたり

トッピングして使います。


アイスにこのクランチをまぶすと

カリカリとした独特の食感が生まれ

柔らかいアイスの食感とミックスされて

とても美味しくなるんです。



いつも同じアイスを食べていると

甘さがダルく感じるときがありませんか?


味になれてきたのか

冷たいだけなのか分からなくなるような

そんな感じです。


甘いだけのアイスだと飽きてきますが、

チョコクランチのブラックモンブランなら

クランチの食感が効いているから違います。


少しだけ塩っけもあるクランチが

アイスの甘さを引き立てつつ、

口の中を常に引き締まった状態にしてくれます。


だから、ブラックモンブランは

一口ごとに新鮮で美味しく、

何本食べても飽きが来ないんです。



九州のご当地アイスであるはずの

ブラックモンブランが全国的に話題になる

理由もそこにあります。


ブラックモンブランは類似品に比べて

クランチが大量にトッピングされているのが特徴。


サクサクとした食感がしっかりと残り

最後の一口まで美味しさが持続するんですね。



ブラックモンブランのお取り寄せが可能になりました



ブラックモンブランは誕生してから

40年以上ロングセラーを続けています。


九州では子供たちはもちろん

大人たちにも大人気です。


九州地方以外ではなかなか手に入りにくい

ブラックモンブランですが、

遂に楽天市場で購入が可能になりました。


ブラックモンブランを製造している

竹下製菓が楽天市場に出店。

公式ショップから、ブラックモンブランを

直接、注文できるようになったんです。


「通販は少し不安だなあ」

という方も公式ショップなら安心です。


公式ショップで販売されている商品は

ブラックモンブランの単品セット以外にも

竹下製菓のアイス詰め合わせセットもあります。


おすすめは、アイス詰め合わせセットです。

ブラックモンブランも入っていますが、

その他にも九州でしか買えないアイスが

複数種類組み合わされています。


名前をあげると、ミルクック、トラキチ君、

おゴリまっせ、しっとるケなどです。


「おおっ」

と反応した方はおそらく九州人でしょうね。


みんな九州出身者が食べてきた(今も食べている)

ご当地アイスばかりです。



アイスを購入される方のなかには

商品がすべてセット商品(20本~30本)なので

アイスの本数を多く感じる方もいるかもしれません。


しかし、旅行に行ってお土産として買えば、

すぐにこれくらいにはなります。


家族と食べたり、友人や知人にお裾分けすれば

すぐに無くなってしまう本数です。


九州のご当地アイスは珍しいから

喜ぶ方も多いと思います。


たぶん、お裾分けしたあとは、

「どうしよう、自分の食べるアイスがなくなった…」

なんてことになると思いますよ。



ブラックモンブランを購入したい方は、こちらのリンクからどうぞ。

ちゃんと当たりくじも付いているから楽しみも2倍!

九州のご当地アイスを自宅で気軽に楽しんでください。



⇒ 竹下製菓ブラックモンブラン楽天市場店



ブラックモンブラン箱買い!バカ売れアイスを大人買い




1日1本食べても1ヵ月はストックできる!

しかし箱買いしても足りなくなるのは必至。

九州を遠く離れた人たちにも泣いて喜ばれる

ブラックモンブランを好きなだけ食べられます。



ブラックモンブランがない!



近所のコンビニやスーパーに

ブラックモンブランが売ってなくて

困った経験はありませんか?


あれは困りますよね。

食べたいときにアイスが食べられない辛さ。

最悪です。


「別のアイスでいいじゃないか」

とも思いますが、やっぱりね、

ブラックモンブランが食べたいんですよ。


似たようなアイスクリームはありますよ。

チョコクランチのアイスバー。


でもね、やっぱり違います。

カリカリとしたクランチの食感!

高級感を感じてしまうバニラの甘さ!


大人になってから食べると、

また違った美味しさがあるんですよね。


それが味わえない。

九州で暮らしていないというだけで味わえない。


なんたる不公平…

なんたる悲劇…



関東や関西で暮らしている九州出身者は

一度や二度、ブラックモンブランを探して

コンビニのハシゴをしたことがあるはず。


学校帰りや仕事帰りに

コンビニよってアイス売り場に直行。

「今度こそは」

と探すんですが…

たくさんあるアイスの中にお目当てのアイスはなし。


「あーあ」

がっかりしながら帰る道は

また時間を無駄に使ってしまった悔しさと

ここまでブラックモンブランにこだわっている

自分に対しての情けなさで一杯です。



ブラックモンブランを箱買いしてみる?



手に入りにくかったブラックモンブランも

現在ではインターネット通販で簡単に購入できます。


通販だから全国どこからでも注文OK。

北海道から沖縄までどこでも配達してくれます。

ホント、便利な時代になりましたね。


そんな通販でもオススメなのが楽天市場です。

楽天市場にはブラックモンブランを製造している

竹下製菓が公式ショップを出しています。


公式ショップだから売っているのは

竹下製菓のアイスクリームだけです。


ブラックモンブラン以外にも

ミルクックやトラキチ君、おゴリまっせも売ってます。

九州人には懐かしい名前ですね。


「私はブラックモンブランだけでいいよ」

という方は単品の30本セットがおすすめです。

1日1本食べても1ヵ月は持つ計算です。


単品セット以外に複数のアイスをセットにした

詰め合わせ商品も販売しています。

「ミルクックやトラキチ君も食べてみたい」

という方はそちらのセットをおすすめします。



20本~30本のセットを箱買いすれば

冷凍庫には十分なストックができます。


「ああ、アイス食べたいなあ」

というときにも、すぐに冷凍庫を開けて

ブラックモンブランが食べられます。


ストックがあれば家族で取り合いになりませんから、

いちいち名前を書かなくても大丈夫です。


なにより、もう探し回らなくてもいい

という開放感が最高ですね。


親戚に頭を下げて代理購入してもらっていた方も

通販なら気兼ねなく好きなときに頼めます。



ブラックモンブランの食べすぎに注意!



楽天市場の公式ショップで注文すると、

ブラックモンブランはクール宅配便で届きます。

アイスだからカチコチに凍らせておく必要があるんです。


届いたら、早速、冷凍庫にストックしてください。

冷凍庫の空きは大丈夫ですか?

スペースがなかったら、

要らないものを今のうちに捨てておきましょう。


冷凍庫に収まったブラックモンブランを見て、

最初はたくさんあるように思いますが

それが嘘のようにすぐに消えてしまいますよ。


家族がいれば、1日で数本が消えていきます。

だからといって

「早く食べなくちゃ」

と食べ過ぎるのも問題です。


家族がいる方は、しっかりと話し合ってから

ブラックモンブランを計画的に楽しんでください。


おすすめは風呂上りに1本食べること。

冷たくて美味しいブラックモンブランを食べると

スーッと身体の熱を冷ましてくれて美味しさも倍増します。


キャンプやドライブに持っていくと、

学校帰りやプールの帰りに食べた子供時代のような

楽しい思い出が作れそうです。



ブラックモンブランを購入したい方は、こちらのリンクからどうぞ。

当たりくじ付きなので運試しも楽しいですよ。

ハズレてもご愛嬌です。

箱買いだから、チャンスはいくらでもあります。



⇒ 竹下製菓ブラックモンブラン30本セット



九州のソウルアイス!ブラックモンブランの秘密




メディアに取り上げられて話題になっています。

九州のソウルアイスなのに

洋風すぎる名前のブラックモンブラン

日本語に訳したら黒い白い山???

命名の由来を知ったら、ちょっと自慢したくなるかも?



ダントツ人気!九州生まれのアイスクリーム



「ブラックモンブランって何だ?」

と思われている方もいるかもしれませんので、

最初に言ってしまいます。

ブラックモンブランはアイスクリームです。


検索サイトからこのページを訪れた方は、

「そんなこと知ってるよ」

って感じだと思います。

(それは失礼しました…)


しかし、こんなことを書いたのにも理由があります。

ブラックモンブランは九州地方では人気ですが、

全国的にはまだまだ知られていないアイスなんです。


だから、関東や関西の人に

「ブラックモンブラン美味しいよねー!」

と当たり前のように聞いても

「えっ?なに?ブラック?ええっ?」

というような返事しか返ってきません。


九州出身者にはそれがショック。

「九州のソウルアイスとまで呼ばれるブックモンブラン、、、

それを知らぬとは、なんという世間知らず共かあああ」

とお侍さんのように嘆いたかは分かりませんが、

相当の衝撃を受けてしまうのは事実のようです。



ブラックモンブランはアイスのタイプで言うと、

チョコクランチのアイスバーです。


バニラアイスをチョコレートでコーティングして、

その上からクランチと呼ばれるクッキーやナッツを

粒状にした食材をたくさんトッピングするのが特徴。


一口食べると、カリカリとしたクランチと

柔らかくて甘いアイスの食感がひとつになって、

ベリーベリー本当に美味しいんです。


そんな美味しいアイスクリームを知らないなんて、、、

ブラックモンブランを食べたことがないなんて、

「1000%損だ」

と、九州人は思ってしまうわけです。



ブラックモンブランの名前の由来は?



ブラックモンブランは、1966年(昭和41年)に

竹下製菓の竹下小太郎が発案したアイスクリームです。


竹下小太郎がヨーロッパ旅行の際に

壮大なアルプス山脈を見て感動して、

「この真っ白い山にチョコレートをかけて食べたら、

さぞ美味しいだろうな…」

と思ったことがきっかけになったそうです。


小太郎の「雪山にチョコレートをかけて食べたい」

という発想力が凄いですね。

普通の日本人なら雪山をカキ氷に見立てて

「赤や黄色のシロップをかけて食べたい」と考えそう。


名前も、このときのイメージから付けられました。

アルプス山脈の最高峰モンブランから取って

アイスクリームの最高峰を目指すという意味をこめて

ブラックモンブランと名付けられました。



ブラックモンブランと聞くとカッコイイ響きですが、

しかし、和訳するとちょっとハテナな感じになります。


フランス語でモン (Mont) は山という意味になり、

ブラン (Blanc) は白という意味になります。


モンブランにすると、白い山。

ブラックモンブランにすると、黒い白い山となって

外国人が聞くとチグハグな感じが出てきます。


それに九州のソウルアイスと言われると

歴史のある和菓子のイメージになって

「重焼麺包粒付貯古齢糖氷菓子」

みたいな名前が思い浮かびそうになります。


でも、今となってはそれもご愛嬌でしょう。

ちゃんと名前の由来を知れば、みんな納得ですよね。


ブラックモンブランは全国区の知名度はありませんが、

その筋の専門家にはちょっと知られた存在です。


日本のチョコクランチとして高評価も得ていますし、

九州限定のアイスなのにリピーターもたくさんいます。


九州の人だけが楽しめるアイスクリームにしておくのは

残念だし、もったいないですよね。



楽天市場のブラックモンブラン



九州でしか手に入りにくいブラックモンブランですが、

現在では通販でも購入が可能です。


楽天市場には竹下製菓の公式ショップが出店しており、

九州に行かなくても日本全国から注文ができます。


探しても見つけられなかったブラックモンブランを

九州に行かなくても食べられるのは

もちろん九州人にとって嬉しい話ですが、

初めて食べてみたいという方にも朗報です。


近くに売ってなかったから手が出なかった方には

ブラックモンブランを試してみるチャンスです。



公式ショップの場合、アイスはセット販売のみです。

ブラックモンブランの単品セットは30本セット。

竹下製菓の他のアイスとの詰め合わせセットも選べます。


気になる単品30本セットの価格は税抜きで2700円。

1本税抜きで90円ですから

送料分を負担するだけで通販が可能です。


30本と聞いて多いと思いましたか?

頻繁に九州に行けない方には、30本セットはおすすめですよ。

いつでも近所のコンビニで買えるなら別ですが、

すぐに手に入らない方は冷凍庫にストックがあると安心です。


家族が多いとアイスは不思議とすぐになくなります。

「あれ?さっきまで有ったのに…」

と、本当にすぐに消えてしまいます。


消えるだけならまだマシです。

風呂上りに食べようとして兄弟ケンカになったら大変です。

お父さんの機嫌が悪くなるのも嫌ですよね。




九州のソウルアイス!ブラックモンブランを購入したい方は、

こちらのリンクからどうぞ。

九州に観光や仕事で行ったときに初めて食べて

その美味しさが忘れられなくなった方にもおすすめします。



⇒ 竹下製菓ブラックモンブラン30本セット



ブラックモンブランのチョコクランチが人気の理由




最後の一口を食べ終わるまでカリカリの食感が続く!

本当は教えたくないチョコクランチ。

食べるたびに母親に怒られていたのに止められなかった

ブラックモンブランをもう一度食べてみませんか?



革命的なチョコクランチの誕生



ご存知でしたか?

チョコクランチのブラックモンブラン

1966年に考案されて以来、

40年以上もロングセラーを続ける人気のアイスなんです。


今では当たり前に食べられるチョコクランチですが、

当時はまだまだ珍しいアイスクリームでした。


平凡なアイスキャンディーが当たり前だった日本で、

バニラアイスをチョコレートで覆い尽くして、

クランチをまぶしたブラックモンブランの登場は、

子供だけでなく大人にとっても、まさに革命的な出来事でした。



佐賀県で生まれたブラックモンブランは

その後、順調に販売を増やしていきます。


ただし、それは九州地方に限られたものでした。

九州以外でのブラックモンブランの販売量は少なく、

全国的な人気を得るまでには至りませんでした。


時が経ち、全国的にチョコクランチの人気が高まると、

ブラックモンブランも話題に登り始めました。


関東や関西で売っているチョコクランチより

「もっと美味しいチョコクランチが九州に存在する」

と噂されはじめたのです。


しかし、九州以外でブラックモンブランを手に入ることは難しく、

その食感や美味しさを確かめることはできません。


多くの日本人は、ブラックモンブランの存在を知りながら

その病み付きになる食感や美味しさを知らないまま、

類似品のチョコクランチを食べ続けるしかありませんでした。



ブラックモンブランの魅力



ブラックモンブランの特徴をあげるとすれば、

一にも二にもクランチが作り出した独特の食感でしょう。


カリカリ、あるいはサクサクというべきか、

アイスの上にまぶしたクランチを噛んだときの

あの食感がたまらないんです。


一目同然、ブラックモンブランは、

チョコクランチの楽しい食感を生み出すために、

クランチの量が多くなっています。


類似品のチョコクランチを食べていて

ブラックモンブランとの差で真っ先に

語られるポイントでもありますね。



さらに、ブラックモンブランは、

バニラアイスの乳成分を見直すことで

アイスクリームの分類をラクトアイスから

アイスミルクにグレードアップしています。


そのゆえ、ブラックモンブランは、

チョコクランチの食感だけではなく、

バニラアイスも含めたアイスクリームとして

高い評価を受けることができたんです。



恥ずかしい話ですが、

子供の頃にブラックモンブランを食べたことがある方は

「またポロポロとこぼして!」

と、お母さんに怒られた経験はありませんか?


チョコクランチはアイスの上にまぶしてあるから

食べているとボロボロと落ちることがあります。

子供の食べることですから仕方がありませんが、

掃除をするお母さんは大変ですよね。


でも、それでも止められないのがブラックモンブラン。

袋にたまったチョコクランチを一気に食べるのも

ブラックモンブランの楽しみのひとつでした。

懐かしい思い出です。



ブラックモンブランが楽天市場に公式ショップで登場



九州以外の方は、コンビニやスーパーなどの実店舗で

ブラックモンブランを購入することは難しい状況です。

今でも中国地方を除いて、日本全国大部分の地域で

ブラックモンブランは、ほとんど販売されていません。


手に入れるとすれば、通販になると思いますが、

おすすめしたいのは楽天市場です。

楽天市場には、ブラックモンブランを生み出した

竹下製菓が公式ショップを出店しています。


公式ショップなら通販に不安を感じている方も

安心してお買い物ができます。

竹下製菓の他のアイス(ミルクック等)も販売されているから、

ブラックモンブランと一緒にセットで購入することも可能です。


ひとつ注意点があるとすれば、

竹下製菓の公式ショップは、アイスのバラ売りをしていません。

ブラックモンブランを単品で購入される場合は、

30本セットを注文することになります。


30本だと1日1本食べたら1ヵ月でなくなる量です。

家族や友人と分けて食べていればすぐになくなります。

近所ですぐに買えない状況を考えると

冷凍庫にストックしておくにはちょうど良い量です。


ブラックモンブラン30本セットの販売価格は税抜きで2700円。

1本税抜き90円ですから、実質的に送料分を負担するだけで

ブラックモンブランがいつでも食べられる計算です。



ブラックモンブランを購入したい方は、こらちのリンクからどうぞ。

今まで味わうことができなかったクランチたっぷりの

本格派チョコクランチアイスバーを、是非、堪能してください。



⇒ 竹下製菓ブラックモンブラン30本セット



楽天市場のおすすめ商品

楽天市場
スプレー式の醤油差し
塩分を控えめにしたい方に人気のスプレー式醤油差しです。お好みの醤油を入れプッシュするだけ!

最新記事
メニューカテゴリー
ピックアップ
楽天市場・総合ランキング
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール


名前:ムー民
星座:牡牛座
血液型:O型

ご覧頂きありがとうございます。
このブログについて

RSSフィード
QRコード
QR