空気清浄機のイオニックブリーズとは?





お金が掛からない空気清浄機



空気清浄機の電気代など購入後に掛かる費用が気になったことはありませんか?

有名メーカーの空気清浄機の1日の電気代は平均して数十円程度。

安いようにも見えますが1ヶ月単位で計算すると1,000円を越えることも珍しくありません。


さらに掛かるのがフィルターの交換費用。

加湿や除菌などの機能が付加されているとフィルターの価格も比例して高くなります。

機種によっては5,000円以上の高額な料金が必要になることもあります。


そんな空気清浄機のいわゆるランニングコストを抑えられるのが「空気清浄機イオニックブリーズ」です。

イオニックブリーズは電気代がなんと1日5円しか掛かりません。

24時間1ヶ月使っても電気代は150円程度しか掛からないんです!


さらにイオニックブリーズは集塵フィルターを使用しません。

フィルターの代わりにステンレス製の集塵板を採用しているから交換の必要がないんです。

そのため購入後のフィルター交換費用は一切掛かりません。


イオニックブリーズの掃除は集塵板をフキンで拭くだけでOKです。

3日~1週間に一度拭き掃除をすればメンテナンスは完了します。

掃除自体は集塵板を拭くだけなので短時間で簡単に終わらせられます。


もう1つイオニックブリーズの特徴に静穏性があります。

イオニックブリーズはモーターを使わないから音がとても静か。

ほぼ無音に近く、深夜など就寝中に稼動させても気になることはありません。


静かだからリビング以外にも寝室やオフィスでも使用できます。

軽量なので女性でも簡単に持ち運びできます。

対応面積は最大25畳。

広いリビングダイニングでもこれ一台で使えますよ。



⇒ 空気清浄機イオニックブリーズ(楽天市場)はこちら


ペッドボトル加湿器とは?スチーム式と超音波式の違いは?





ペットボトル加湿器と他の加湿器、違いはなにか?



加湿器のタンクの掃除で困ったことはありませんか?

タンクの形が独特で中まで綺麗に洗えないと不安ですよね。

よくよく見てるとタンクの中が滑っていて不衛生?!

このタンクの水で加湿していたと思うと、ちょっと怖くないですか。

カビや細菌が発生した水が部屋中に撒き散らされていたかもしれません。


そんな心配をしたくない方におすすめなのがペットボトル式加湿器です。

ペットボトル加湿器ならペットボトルだけを外してブラシで簡単に掃除ができます。

掃除するのが面倒なら別のペットボトルに換えるだけでもOK。

市販の新しいペットボトル(飲み終わったモノ)をセットするだけでそのまま加湿器のタンクになります。


ペットボトル式の加湿器の中でもスチーム式がおすすめです。

スチーム式の加湿器はしっかりと水を加熱して蒸気にしているので殺菌作用があります。

電気代は多少高くなりますが、超音波式のように水と一緒にカルキが飛ぶ心配もありません。

家具や家電に白いカルキが付着することは少なく、安心して利用できますよ。



⇒ ペットボトル式加湿器(楽天市場)はこちら

⇒ スチーム式・ペットボトル式加湿器(楽天市場)はこちら

⇒ 加湿器の楽天市場ランクキングはこちら



ジェットクリーン 空気清浄機 パルミューダ







ジェットクリーンとは




ジェットクリーンは、バルミューダ社が開発した、大人気の空気清浄機。

強力なファンで気流を作り出し、空気を循環させて清浄化する空気清浄機です。


今までの空気清浄機は、大気を循環させるためのファンの力に限界がありました。

ジェットクリーンは、吸い込みファンと送風ファンのダブルファンを採用。

サーキュレーターにもなる送風ファンで毎分10000ℓの超強力な風を作り出し、

もう1つのターボファンで吸い込むことで、理想的な循環気流を生み出しています。

シングルファンと比べてパワーが違うので、天井、壁、床にいたるまで、

部屋全体の浮遊物をしっかりと取り込んで除去します。



ジェットクリーンの特徴とは




ただ、強力なファンを持っていると、

「音がうるさいのではないか?」

と考えてしまいがちですよね。

ジェットクリーンの場合は、省電力で静音な

セーフエナジーモードも備えているので安心です。

このモードを利用すれば、大きな音を立てずに静かに部屋の空気清浄が行えます。

消費電力は5W。

木の葉のそよぎよりも静かな運転は、就寝中の使用に最適です。


ジェットクリーンは、特殊な4層構造の円柱型フィルターを採用して、

360度から、もれなく空気を吸い込んで、集塵と脱臭を徹底的に行います。

フィルターには、高性能なHAPAフィルターを採用し、

花粉や問題になっているPM2.5対策にもぴったり。

0.3マイクロメートルの小さな粒子もほとんど除去します。

面倒なフィルターの交換は3ステップで完了。

脱臭ユニットは取り外しての運転も可能です。

※ 集塵能力がアップします。


BALMUDA(バルミューダ)のJetClean(ジェットクリーン )は、

強力のファンを備えながら、25cm×25cmの圧倒的な設置面積の小ささも魅力です。

縦長でシンプル。

一見しただけでは空気清浄機には見えないスタイリッシュな外観は、

洋間和室問わず、どんな部屋にもマッチしますよ。



ジェットクリーンは、シンプル操作&適用範囲の広さも魅力




ジェットクリーンは、サーキュレーター専用機並みの驚くべき吸引力と送風力で、

部屋の空気を循環させる新発想の空気清浄器です。

だから、適用床面積は、驚きの36畳!

8畳の部屋なら約8分で清浄してくれます。


また、ジェットクリーンの主要なボタンは、

電源ボタン、モード切り換えボタン、ジェットクリーニングボタンの三つだけ。

電源ボタンを長押しすれぱチャイルドロック(ボタン操作無効)がかかる設定です。

シンプルだから、迷うことなく、買ってすぐに使い方も覚えられます。


ダブルファンのジェットクリーンは、かなりの風量で循環気流を生み出しているので、

部屋の中で風が動いているのが感じられる機会も増えるはず。

天井が高いリビングでの使用やリビングダイニングで、

10畳以上あるような広い部屋での使用にも十分応えられる性能を発揮します。


就寝時にはセーフエナジーモードで静かに。

外出時や掃除中には、ジェットクリーンモードで強力に清浄化する。

というような、状況に応じた使い方も、ボタンひとつで実行できます。



ジェットクリーンは、通販サイトでも売れています




ジェットクリーンは、花粉症やハウスダストが気になる方におすすめします。

近年は、花粉や黄砂と共に、大気汚染物質PM2.5の影響も心配されています。

小さなお子さんがいる家庭や高齢者のいる家庭に、

ダブルファンシステムのジェットクリーンは最適です。

また、ジェットクリーンは、話題の新商品でもあるので、

新築祝いや出産祝いで贈られるのも喜ばれると思いますよ。


購入者のレビュー(感想)でも、

「強力な空気清浄力に期待。ホコリも減ってきたように感じます」

「花粉症の家族のために購入しました。機械音痴でも簡単に操作できます」

「期待通り見た目もおしゃれ。軽くて移動も楽です」

と、好評の書き込みが、たくさん投稿されています。


ジェットクリーンは、日本の会社が生み出した製品でありながら、

欧米の家電メーカーのシンプルかつ革新的な思想が感じられます。

感想を見ていると、清浄する機能の他にも、

デザインの良さと操作性のシンプルさも高く評価されています。

今までの空気清浄機では満足できなかった方に、

特におすすめしたい空気清浄機です。



ジェットクリーン 空気清浄機(楽天市場)はこちら



シャープのプラズマクラスター空気清浄機






シャープのプラズマクラスター空気清浄機とは




シャープの空気清浄機は、空気清浄機市場のトップブランドです。

CMでもお馴染みの独自のプラズマクラスター技術で、

部屋の中に浮遊する粒子(花粉やホコリ)を、素早く吸塵して浄化します。


シャープの空気清浄機は、ファン式を採用。

強力なファン(換気扇のようなもの)を回して、お部屋の空気をホコリごと吸引し、

空気清浄機内部にあるフィルターと濾過装置で除去します。

その後、キレイになった空気だけを部屋に戻すために排出。

これらの繰り返しを行うことで、部屋の環境を清潔に保ちます。



シャープのプラズマクラスター空気清浄機の特徴




シャープの空気清浄機といえば、プラズマクラスターが代名詞です。

プラズマクラスターは、「+」と「-」のイオンで空気をキレイにする、

シャープが開発した独自の空気浄化技術です。

このプラズマクラスター技術を利用すれば、集塵フィルターだけではなく、

電気の力で、花粉やホコリ等の細かい粒子の浄化が可能になります。


シャープの空気清浄機は、排気と共に、

プラズマクラスターイオンを部屋中に放出します。

結果、プラズマクラスターイオンが、部屋の隅々に行き渡れば、

空気清浄機に取り込んだ大気だけではなく、

カーテンなどに付着したウイルスの浄化にも役立ちます。


さらに、シャープのプラズマクラスターイオンは、

脱臭や静電気除去の役割についても期待が高い商品です。

特に、タバコの臭いやペット臭に、効果的な作用を発揮します。


また、空気清浄機については、維持費も気になるところです。

シャープの空気清浄機は、節電システムを装備しているので、

各種モニターと連動した効率のよい運転で、お部屋の埃を効果的に除去します。

最近の機種は、フィルターが10年交換不要タイプも登場しています。

シャープの空気清浄機は、維持費の面でも、より経済的になっています。



空気清浄機の選び方




シャープの空気清浄機は、プラズマクラスターが有名です。

もちろん、プラズマクラスター技術も大切ですが、

空気清浄機を選ぶときには、それと同じくらい、吸気と排気の力も重要になります。


言うまでもないことですが、空気清浄機は、掃除機と違って、

直接的に床に落ちたホコリを取り除くわけではありません。

床に落ちる前の空中に浮遊している花粉やウイルスを、

吸気と排気で作り出した大気の流れの中で集塵して除去していきます。

そのため、空気清浄器は、吸気と排気の力(風量)によって、

どれだけ早く、花粉やウィルスを除去できるかが決まってきます。


空気清浄機の風量については、商品説明の「適用床面積○畳」の表記で分かります。

例えば、6畳と12畳の2つのタイプがあるとしたら、

同じ広さの部屋を清浄化する場合、12畳タイプの方が清浄スピードが速くなります。

6畳の部屋で使うなら6畳タイプで十分OKなのですが、できれば、目安として、

使用する部屋の2倍(6畳の部屋で使うなら、12畳タイプ)くらいの、

適用床面積の空気清浄機を選ぶと、素早い浄化が出来ると言われています。



シャープのプラズマクラスター空気清浄機の吸気と排気について




シャープの空気清浄機は、空気力学を応用した、

独自の吸気と排気のシステムになっています。

気流誘引ガイドと呼ばれる、効率的な吹き出しと吸い込みで、

素早く、部屋の隅々にまで、空気を届かせて集塵します。

歩いたときや掃除のときに舞い上がる微細なホコリも、

素早く集塵して、キレイにしてくれますよ。


シャープの空気清浄機は、特に、花粉症対策が必要になる季節におすすめです。

花粉症は、目や鼻がムズムズして、酷い場合だと、

日常生活にも支障が出るので厄介ですよね。

喉がイガイガしたり、鼻の中がホコリっぽく感じたら、空気清浄機の出番です。


最近は、ハウスダストのほかにも、

大陸からの大気汚染物質(PM2.5)の飛来も問題になっています。

小さなお子さんのいる家庭では、インフルエンザなどの予防にも、おすすめします。



シャープのプラズマクラスター空気清浄機は通販サイトでも人気です




シャープ(sharp)の空気清浄機は、家電の通販サイトでも大人気です。

すっきりしたデザインと、持ち運びのしやすさも人気の理由になっています。


購入者のレビュー(感想)でも、

「朝起きたときに喉がイガイガしなくなった」

「掃除しやすい。加湿できるのもうれしい」

「空気がきれいになってるのが分かります。寝室用にも購入しました」

と、好評の書き込みが、たくさん投稿されています。


シャープの空気清浄機は、加湿器の機能も装備されているタイプがほとんどです。

乾燥は、女性にとって、大敵ですし、

乾燥すると、ウイルスが繁殖しやすくもなりますから、

加湿機能があると嬉しいですね。



シャープの空気清浄機(楽天市場)はこちら




楽天市場のおすすめ商品

楽天市場
スプレー式の醤油差し
塩分を控えめにしたい方に人気のスプレー式醤油差しです。お好みの醤油を入れプッシュするだけ!

最新記事
メニューカテゴリー
ピックアップ
楽天市場・総合ランキング
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール


名前:ムー民
星座:牡牛座
血液型:O型

ご覧頂きありがとうございます。
このブログについて

RSSフィード
QRコード
QR