グルーニープレミアム2014 着る毛布groony





いま、着る毛布を使わないで、いつ使いますか?



冬の暖房費はバカになりませんよね?

エアコンの電気代もストーブの灯油代も値上げ続き。

一度暖房の温かさに慣れてしまうと、もう節約する気もなくなってしまいます。

ちょっとでも寒さをしのぐために厚着をしたり毛布をかぶってみたり。

でも、なかなか温かくならないし、風邪を引いてしまっては意味がありませんね。


そんな時に便利に使えるのが着る毛布のグルーニーです。

グルーニーはマイクロファイバーで作られた袖を通して着られる毛布です。

マイクロファイバー製だから外も内もフワフワ。

保温性に優れ、一度包み込んだ温かい空気を逃がすことはありません。


丈の長さは170cmと125cmの2タイプがあるから、小柄な女性でも着られます。

ロングタイプなら足元まで体全体をしっかりと包み込んで温めてくれます。

裾はまくって腰のベルトに引っ掛ければ、そのまま部屋を歩いて移動することもできます。

洗濯機で洗えるからお手入れも簡単です。


グルーニーには上位タイプのグルーニープレミアムもあります。

グルーニープレミアムはマイクロファイバーにシルキータッチファイバーを採用。

より上質な肌触りと艶が特徴です。

袖口には調整用の紐が付いているので手を出して家事がしやすくなっています。


グルーニープレミアムの方が高級感も上質感もあります。

ただ個人的にはあまり違いが感じられないので一般的なグルーニーで十分かなと思います。

通常版のグルーニーの方がカラーも多く揃っていますしね。


私は数年前に楽天で購入したグルーニーを今年の冬も引っ張り出して使っています。

ビックリするぐらい温かくて快適ですよ。

2014バージョンは二重ポケットも付いてますし、マイクロファイバーの密度も20%アップしてます。

旧タイプ使いとしてはちょっと羨ましいですね。


毎年売れ切れになるのが恒例行事みたいなグルーニーです。

なるべく早めのチェックをおすすめします。

最安値のチェックは並び換えで「価格が安い」を選ぶと分かりやすいです。



スマホ対応(ポケットに入る)の着る毛布。この着る毛布に変えたら、あなたのお小遣いが増えるかも!


⇒ 着る毛布 グルーニープレミアム(楽天市場)はこちら


⇒ 着る毛布 グルーニー(楽天市場)はこちら



羽毛布団の激安通販!人気で安い羽毛布団の評判とおすすめの口コミは?




羽毛布団とは



羽毛布団は中綿に水鳥(ガチョウとアヒル)のダウンを50%以上使用している布団です。

ダウンは水鳥の胸元部分からとれる貴重な羽毛で、非常に軽く保温性に優れた特徴があります。

さらにダウンは人の汗を放出する特性もあり、冬の布団には欠かせない存在となっています。

続きを読む

かいまき布団。寝冷え対策の掻い巻き毛布。






かいまき(掻巻)は、大きな半纏のような形をした寝具です。

袖が付いた毛布や布団として使えるので、寝相が悪くても肌蹴る心配がなく、

冬場の寒い時期でも、寝冷えする心配がありません!


かいまき布団は、ふとん、とは言いつつ、

軽量の布団(肌布団やタオルケット)に近い薄手の素材が一般的。

中綿が入っていたり、羽毛(ダウン)を使っていたり、

最近は、人気の着るプランケットのような、フリースやマイクロファイバーを使った、

かいまき蒲団も販売されています。


かいまきは、もちろん、袖を通さずに、

普通の掛け布団の一枚として使用することもできます。

半纏のような形はしていますが、丈が長いので、

首元から足先まで、しっかり覆って、暖めてくれますよ。


かいまきは、着られる毛布でもあるので、就寝時だけではなく、

家の中で寝巻きの上から羽織って過ごすこともできます。

ロング丈なので、歩き回るのには、適していませんが、

保温性に優れているので、暖房がないときでも、十分、役立ちます。


また、かいまきは、スタイルが、昔の半纏そのままなので、

「オシャレじゃない」

と、少し抵抗を感じる方もいるかもしれません。

「それが懐かしくて良いじゃない」

と、いう方もいらっしゃると思います。

もし、デザインを気にされる場合は、着る毛布として話題になっている、

ヌックミィーやグルーニー(商品名)を、おすすめします。

そちらの方が値段も安くなっています。


かいまきは、袖付きの羽布団です。

寝ている間は、肌蹴る心配のない、掛け布団として使えて、

肩口から入ってくる、あのスースーする寒い風を遮断してくれます。

起きている間も、半纏やガウンのように利用して、

テレビやネットをしているときも、体を暖かいままに過ごせます。

節電やエコの観点から見れば、かいまきを使って、

冬の寒い時期も、暖房を節約しながら、生活できそうですね。


かいまきは、大人が使うイメージがありますが、

実は、小さなお子さんの寝冷え対策にも人気のあるアイテムなんです。

楽天市場のショッピング通販サイトでは、

ベビー・子供用の、かいまきも、たくさん販売されていますよ。


かいまき布団は、ご家族へのプレゼントやギフトにも、おすすめです。

肩冷えが心配な方や冷え性の方、風邪を引きやすい方などに、贈られれば、

とても喜んでもらえる贈り物になるでしょう。


購入者のレビュー(感想)でも、

「母親にプレゼントして喜ばれました」

「暖かくて驚きました」

と、好評の書き込みがたくさん投稿されています。


なんとも言えない懐かしさがある、かいまき布団。

最近のかいまきは、手洗いできるタイプもあるので、手入れも楽になっています。

直に接する分、汚れやすいですし、

毎日使うものだから、清潔に保てるのは安心ですね。

節電やエコ生活にも役立つ冬の定番アイテムになってくれそうです。



かいまき布団(楽天市場)はこちら





肩当てダウン。羽毛の肩あて。肩冷え防止。






冬場の家事や炊事は寒さが堪えますよね。

足元からもスースー冷たい風が上がってきますし、首から肩の辺りも寒さを感じます。

一枚、羽織れば、多少は違ってきますが、

家の中でジャンパーを着るのは、どうにも生活しづらかったりします。

正直、「暖房を使えばいい」とも思いますが、

節電やエコの時代ですから、なるべくなら電気は使いたくない方も多いはず。


そんな声に応えて開発されたのが、「肩当て」です。

肩当ては、首回りから肩にかけて、上半身を覆う、ベストような形をしています。

別名、ショルダーパッドとも呼ばれています。

肩当ての多くは、羽毛(ダウン)を用いているので、とても暖かく、軽いのが特徴。

毎日、着け続けても疲れないですし、肩が重くなることもありません。

さらに、肩あては、ほとんどが洗濯機で丸洗いできるタイプなので、

手入れも簡単で、清潔に保つことが出来て安心です。


そして、もうひとつ、肩当てを、おすすめする理由があります。

それは、肩当てが、オールタイムに活躍できるアイテムであること。

肩当ては、肩が暖かくて動きやすい、起きているときに便利に使えるものですが、

それ以外にも、就寝時に、とても役立つアイテムなんです。


冬場は、布団や毛布を使っていても、どうしても肩口から冷たい風が入ってきます。

肩が冷えて、寒くなって、なかなか眠れない……なんてことも、よくある話です。

そんなときに、寝冷え防止になるのが、この肩当てなんです。


この肩当てを使えば、肩口から入ってくる冷たい風を遮断してくれます。

ふとんや毛布が多少ずれたとしても、肩当てが、しっかり守ってくれますから、

肩が冷えたり寒くなったりすることはありません。


「ちょっと、なにか羽織っておきたい」

と、いうときに、肩当ては便利です。

寒い季節に、節電で我慢して、風邪を引いても、何も良いことはありません。

肩を温めただけなのに、驚くぐらい、体の暖かさは違ってきますよ。


肩当ては、本当に、オールタイム、いつでも利用できます。

簡単に肩掛けできるので、家事時でも炊事時でも使えますし、

リビングでテレビを見ているときでも、寝ているときにも使えます。

この肩当てがあれば、もう肩の寒さに困ることはありません。


肩当ては、冬場のプレゼントやギフトにも、おすすめです。

ご家族やご両親に贈られれば、

家族の気持ちを思いやった素敵な贈り物になると思います。


購入者のレビュー(感想)でも、

「家族全員分、購入しました」

「祖父母にプレゼントしたら喜ばれました」

と、多くの高評価の声が書き込まれています。


冷え性の方にもおすすめの肩当て。

寒いと、どうしても肩が硬くなってしまいますから、

肩が冷えると、肩こりが酷くなるかもしれないと、心配される方も多いと思います。

そんなときにも、肩当てがあれば、起きている間も寝ている間も、

肩が寒くなるのを防いでくれますよ。



肩当て(楽天市場)はこちら




【肩冷え防止】肩が寒いときに使いたい肩口あったか毛布。






寝冷え対策してますか?

寒い季節は気をつけないと、風邪を引いてしまいます。

慌てて、押入れから厚手の毛布(ブランケット)や布団を引っ張り出してきて、

「これで、大丈夫」

と、被ってみるのですが、それでも、やっぱり、寒い……。

ちゃんと、ふとんや毛布を被っているつもりでも、

うまくカバーできないところがあるんですよね。


それが、肩口。

肩口から、冷たい風がスースーと忍び込んできて、肩が冷えて寒いんです。


それで、なんとか肩の冷えを抑えようと、

毛布をたぐってみたり、首をすくめてみたりするのですが、

どうしても、肩口が出てしまって、寒いまま、我慢……、なんてこともよくあります。


そんなとき、便利に使えるのが、「肩口あったか毛布」です。

この掛け毛布、なんと、衿元にスリット(切れ込み)が入っているんですよ!

だから、首元から首回りを、しっかりと塞いで、冬場の寒い空気を遮断して、

毛布の中の暖かい空気も逃がしません。


簡単に説明すると、衿付きの肌掛け(はだかけ)毛布ですね。

毛布自体の長さも230cmありますから、

足がはみ出ることなく、しっかりと体全体を覆ってくれます。


この毛布は、軽量タイプなので、

冬場は重たくなりがちな布団と重ねても負担になりません。

軽いので、羽毛布団にも合いますよ。


さらに、洗濯機での丸洗いも可能。

自宅で洗えるのは便利ですし、清潔にも保ちやすくて安心ですね。


そして、この肩口あったか毛布は、あの有名な西川の日本製になります。

厳選された高品質のアクリル糸を使用しているので、

軽くて、保温力も高く、ふんわりした優しい肌触りに仕上がっています。


価格は、ほかの毛布に比べて、少し高めになりますが、

高品質の機能性毛布で日本製ですので、品質は折り紙付きです。

目詰みが良いので、空気が逃げにくく、保温力が増して、柔らかな感触もアップ。

毛布のヘム(縁の部分)も柔らかくて丈夫です。

制電加工も施されているので、嫌な静電気も防止してくれますよ。


肩が寒くて、夜中に目が覚めてしまったら、

もうあとは寒いばかりで、寝られないんですよね。

体は中から寒いし、トイレには行きたいけど、布団から出たくないし……。

しかし、この肩口あったか毛布があれば、もう肩冷えの心配はありません。

朝までグッスリ休んでください。


また、この毛布は、ご自分で使う以外にも、

プレゼントや冬物寝具ギフトなどの贈り物にも、おすすめです。

遠く離れたご両親やご家族へ贈られれば、大変に喜ばれるギフトになると思います。


購入者のレビュー(感想)でも、

「家族にプレゼントして喜ばれました」

「肩が寒くなくて、とってもいい」

と、高評価の書き込みがあります。


体が冷えて体温が下がったり、力が入ってしまうからなんでしょうか。

肩が冷えると、体に変調を来たすことがあり、肩こりの原因になる場合もあります。

肩が重くなったり痛くなったりする場合もあるようです。

肩冷え対策はもちろんですが、肩こりが心配な方にも、この毛布を、おすすめします。



肩口あったか毛布(楽天市場)はこちら




楽天市場のおすすめ商品

楽天市場
スプレー式の醤油差し
塩分を控えめにしたい方に人気のスプレー式醤油差しです。お好みの醤油を入れプッシュするだけ!

最新記事
メニューカテゴリー
ピックアップ
楽天市場・総合ランキング
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール


名前:ムー民
星座:牡牛座
血液型:O型

ご覧頂きありがとうございます。
このブログについて

RSSフィード
QRコード
QR